BLOG

青梅駒木町新築現場、ただ今絶賛工事中です!(^^)!

すっかり汗ばむ陽気が続く季節になりましたね♪

みなさんお元気でお過ごしでしょうか?!

久しぶりのMOPTOP現場報告です!!

ただ今MOPTOPは新築工事真っただ中です。

Facebookをご覧いただいている方はご存知だと思いますが、ブログでは初出しです(^-^;

いつもご報告遅れてすいません…(;´・ω・)

 

写真は少し、いや、かなり時間を巻き戻して年明け1月からスタート♪

新しく始まる新築現場は、青梅の駒木町です!

今回はお施主さまのご実家の敷地内に新しい家を建てます。

工事前は写真のような広いきれいなお庭でした。

IMG_4295

IMG_4298

 

この素敵なお庭を無くすのは、かなり勿体無いのですが、

お客様のご希望なので、はりきってこの場所に新しく家を建てます!!!

 

写真は1月の終わり。

お施主様ご家族にお集まりいただきまして、地鎮祭を執り行いました。

IMG_4428

地鎮祭とは、土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神様を鎮
め、土地を利用させてもらうことの許しを得るという意味がある儀式です。

皆さまと一緒に私たちも工事の無事を祈りました…*

 

さあ、いよいよ工事スタートです!

まずはもともとあった庭木を取り除き、整地をしてから基礎工事に入ります♫

IMG_5540

IMG_5542

IMG_5549

IMG_5558

IMG_5656

IMG_5658

 

基礎工事が始まりました。

IMG_6174

IMG_6172

 

基礎工事が終わると、いよいよ土台敷きです♫

土台敷きとは、基礎コンクリートの上に土台や大引を設置していく作業です。
住宅の骨組みの土台を組む重要な工程です。

現場に土台の材料が届き、いざ設置作業開始!

IMG_6474

IMG_6480

IMG_6504

IMG_6507

IMG_6522

 

土台の材料にはあらかじめシロアリ対策を施しておきます。

IMG_6498

 

この日は同時進行で水道屋さんも配管作業です!

IMG_6487

IMG_6490

IMG_6501

IMG_6503

IMG_6494

IMG_6532

IMG_6533

 

さて、土台敷きが終わると、ついに建前の日がやってきます(^^)/

馴染みのある名前だと上棟(じょうとう)式の上棟です。

上棟とは木造建築で柱や梁などを組み立てて、屋根の一番上の部材である棟木を取り付けるときのことを言って、基礎工事が終わって、いよいよ家を建てる準備が出来て、いざ、スタート!という日、と言ったらわかりやすいでしょうか♫

他にも「棟上げ(むねあげ)」「建方(たてかた)」という言い方もあります。

建前当日の日は朝から青空で、建前日和でした(^-^)/

建物の骨組みが出来ていく様子をご覧ください!

IMG_6602

 

まずは1階の柱を建てていきます。

IMG_6591

IMG_6593

IMG_6605

 

柱と柱を梁でつないでいきます。

IMG_6614

IMG_6616

 

組んだ材料を金物でしっかり固定します。

IMG_6627

IMG_6618

IMG_6624

 

 

下では、組んだ柱がきちんと垂直になるように調整します。

IMG_6630

IMG_6633

IMG_6636

 

柱と梁が固定されると、2階の床下地材が張られていきます。

IMG_6638

IMG_6642

IMG_6644

IMG_6645

 

さあ、2階の柱を建てて行きます!

IMG_6649

IMG_6651

 

1階同様、柱を梁でつなげていきます。

IMG_6655

IMG_6658

IMG_6661

IMG_6670

 

だいぶ家の形になってきました(*‘∀‘)

IMG_6675

IMG_6676

 

ここでお昼休み♬

この日は上棟祝いということで、お施主さまにお昼を出していただきました♡

IMG_6677

 

ご飯を食べてアワーアップ!!

午後がスタートです!(^^)!

IMG_6680

IMG_6684

IMG_6689

IMG_6690

IMG_6692

 

2階の床下地もできました!

IMG_6695

 

無事に床が出来たので、お施主様ご家族をご招待♪

IMG_6693

IMG_6694

IMG_6698

 

出来たばかりの2階の天井部、ロフトになる場所までお連れしました( *´艸`)

みなさん高ーいと大喜びでした♪

IMG_6700

IMG_6702

IMG_6712

 

午後の休憩を挟み…

IMG_6709

 

この建前の日の作業も残り少し。

柱や梁が組み上げられた後は、いよいよ作業は屋根部分に入ります。

まず垂木(たるき)といって屋根材を支えるための棟から軒先に渡す長い木材を組みます。

垂木がかかると、屋根の下地の野地板(のじいた)を張っていきます。

IMG_6716

IMG_6718

IMG_6720

IMG_6721

IMG_6713

IMG_6715

IMG_6723

IMG_6725

IMG_6731

IMG_6733

IMG_6734

IMG_6740

IMG_6742

IMG_6746

IMG_6747

IMG_6796

そんなこんなで、ここまでで建前の長い1日が終了!

1日かけて屋根の下地の野地板まで張れました(^^)/

 

IMG_6799

 

建前が終わると次に考える大事なこととして、まずなるべく早く雨に備えたい!ということです。
建築物などの内部に雨水が入らないようにすることを【雨仕舞いあまじまい】と言います。

なるべく早く現場の雨仕舞いが完了して雨を気にしなくてもいいような状態にすべく、まずは屋根の完成を目指します。

 

写真は瓦を施工する準備で、瓦桟(かわらざん)を造っているところです。

瓦を野地板にとどめている桟で、これに瓦を引っかけて瓦を屋根に固定します。

IMG_7192

IMG_7194

IMG_7195

IMG_7198

 

準備が整ったところで、ついに屋根瓦の施工です!

MOPTOPでは珍しいですが、今回はお施主さんのご希望で、瓦屋根です。

写真の様なS字洋瓦を葺きます。

瓦の色は迷いに迷って、3色を選び組み合わせることになりました。
実際の作業では瓦屋さんの感覚で施工していくので、センスが問われます!

IMG_7866

IMG_7867

IMG_7871

IMG_7877

IMG_7880

 

屋根の瓦施工が完了しました!

特徴的な瓦のはさすがに存在感抜群です!
ランダムな配色がとてもきれいに仕上がりました♫

IMG_8065

IMG_8066

IMG_8069

 

ここから、お施主さんの『夢の南欧プロヴァンスのマイホーム』を目指して行きますよ!(^^)!

 

 

さて、柱や梁などの、いわゆる家の骨組みが組み上がり、

屋根の下では金物の施工作業が続いています。

IMG_6990

IMG_7001

IMG_7203

金物施工とは、柱と梁などの横架材を接合する金物や、柱と梁の直交する部分を接合する金物などを設置することです。

これらの金物の設置作業は耐震上重要な工程なので、丁寧に作業していきます!

 

また、壁のベニヤが張られ始め、家が塞がれて行きます。

IMG_6788

IMG_7328

IMG_7331

IMG_7417

IMG_7340

IMG_7420

IMG_7422

IMG_7652

壁が張られて来て、だいぶ家の形になって来ました!

この日、MOPTOPの看板も掲げられ、一層新築現場らしくなりましたよ♫

IMG_7424

 

続いて、写真はサッシの設置工事です。

今回のお宅は防火指定地域の為、シャッターを付けない箇所のサッシは全て防火サッシを設置します。

IMG_8171

IMG_8172

 

防火サッシは網入りガラスということもあり、普通のサッシと比較すると重い!
設置するのに、家の外からと内からと別れて2人がかりで作業します。

IMG_8184

IMG_8251

IMG_8252

IMG_8253

IMG_8255

IMG_8256

IMG_8262

IMG_8266

慎重に作業をし、無事に全てのサッシが付きました!!

今の防火サッシは性能はもちろんですが、デザイン性もバッチリ♪

可愛い窓が付きました(*‘∀‘)

 

さて、場面は変わり、写真は玄関のポーチ屋根を造っています!

ここは屋根ですが外からよく見える場所なので可愛く仕上げますよ♪

まずは屋根の下地を造ります。

IMG_8715

IMG_8720

IMG_8723

IMG_8727

IMG_8748

IMG_8730

 

最後に瓦を施工して完成です!

IMG_9120

 

可愛い玄関屋根が出来ました(^^)/

 

こんな感じで、ここまでひとまず青梅駒木町新築現場前半戦でした!

いかがでしたでしょうか?!

ここからの工事は、内装外装ともに目に見えて変化していきます。

現場報告後半戦もお楽しみに(*^^)v

 

筆:藤野

 

名栗の店舗工事現場が完工しました♪

飯能市名栗で工事をしていた店舗工事が完了いたしました‼︎

この店舗は、プロしか出来ない箇所はMOPTOPが担当し、その他の部分はお施主さんたちが自らの手で造り上げました。

そのお店がついに本日11時オープンです‼︎

目の前にきれいな川が流れる、これからの季節とても気持ちのいいお店です!

 
IMG_9091

IMG_9088

 

店内にはキッズスペースもあります(^^)/

床にコルクが敷いてあり、お子様が座って遊べます♬

IMG_9090

 

 

IMG_9125

トイレにはおむつ交換台があります♪

IMG_9127

IMG_9128

 

赤い扉が印象的です!

IMG_9083

IMG_9122

IMG_9085

 

本日12日11時〜New Openです♫
是非、よろしくお願いします(ノ´∀`)ノ

BBQ & Camping Kitchen
「Blue Tarp」

飯能市下名栗755-1
042-978-9801
https://www.facebook.com/NaguriBlueTarp/

 

筆:藤野

高円寺店舗現場が完了しました♪

3月から行っていた店舗工事が先日完了しました!

日頃は地元での仕事が多いMOPTOPですが、今回の工事は久しぶりの遠征工事で、

場所は杉並区の高円寺でした。

がらんどうの何もない空間に飲食店を造ります!

IMG_4505

IMG_4503

IMG_4498

IMG_4499

IMG_4497

 

店舗工事はテンポが大事♪

いざ張り切ってスタートです!

 

正面の開放面に柱を立てて、壁を作って行きます!

 

IMG_6039

 

IMG_6083

 

IMG_6092

IMG_6093

この正面の壁にはガラスを入れます。

今回は外から店内がよく見えるような設計にしました。

店舗ならではのデザインですね♫

 

内装工事も同時進行で進めていきます。

壁の一部にガルバリウム鋼板を張ります。

ガルバリウム鋼板とは、一般的に外壁や屋根などに使用されている金属板です。

鋼板とは鉄がベースの合金の板の事で、ガルバリウム鋼板はその鉄合金の板に金属メッキ加工を施したものです。

このガルバリウム鋼板を今回は店内の壁と外装の一部に施工します!

また無機質な表情を出したかったので、あえて無塗装の素地のまま使用します♫

 

IMG_6070

IMG_6069

IMG_6094

IMG_6142

IMG_6144

 

 

また今回は電気屋さんが大活躍でした。

この店舗はコンクリートで囲まれた空間なので、電気の線を隠すことが出来ません。

なので配管をする際、すべての線が壁に露出してしまうので露出カバーをつけるのですが、

今回は店舗なので住宅に使用するような一般的なプラスチックのカバーはいまいち見た目が良くありません。

そこで衣装的に合うように鋼製電線管を使用しました。

外からの衝撃にも強く、見た目もかっこいいです!

ただやはり手間もかかります(^-^;

電気屋さんありがとうございました!

IMG_6071

IMG_6074 (1)

IMG_6137

 

 

さて木部の塗装やカウンター製作もスタートしました♫

フロア中央にメインカウンターを造ります。

 

IMG_6135

IMG_6148

IMG_6319

 

天板は楢(ナラ)の木を組み合わせて造ったオークの天板です。

IMG_6317

IMG_6318

 

外装も仕上げていきます!

IMG_6127

IMG_6128

IMG_6439

 

同じ無垢の木の材料でもの様々な表情が出るように、

外装の木部は窓枠、ドア枠、壁材などすべて違う塗料で塗り分けました。

木の素地がきれいに見える良い仕上がりになりました!

 

IMG_6443

IMG_6444

 

さあ、また写真は店内に戻り、カウンターを仕上げていきます!

いつもブログをよく見て下さっている方は見覚えある画だと思いますが、

MOPTOPではおなじみの造作ウッドモザイク張りです♫

 

IMG_6446

IMG_6448

IMG_6450

IMG_6451

IMG_6459

 

実は微妙にカラーリングは違うのですが、写真で見ると違いはわかりませんね(笑)

お客さんからはカウンターのデザインはお任せだったので、以前造って残っていたパーツを在庫特価で使用しました♫

カウンターの下の壁であまり目に入らない場所ですが、目につきにくい場所をあえて飾ってみました(^-^)/

 

また、カウンターの下にはこのお店に来たお客さんが荷物をかけられるように、

ハンガーパイプとフックを設置しました♪

 

IMG_6965

IMG_6967

 

 

ここまで来ると工事も終盤戦!

厨房スペースの床にはクッションフロアを敷き、外装の一部にはタイルを施工しました。

IMG_6687 (1)

IMG_6805

IMG_6686

IMG_6688

 

このタイル壁には、カウンターを設置します。

 

IMG_6952

IMG_6954

 

このカウンターは、お店のシャッターが下りるように折り畳み式にしました。。

IMG_6970

IMG_6972

 

販売窓口のカウンター、物販棚、立ち飲みカウンターなどなど様々な用途で使用できます。

 

そしてついに正面壁にガラスが入り、引き戸が設置されます。

引き戸やその他棚類など、今回は先に作業場で塗装作業をしてから、現場に搬入しました。

 

IMG_6860

IMG_6861

IMG_6862

IMG_6864

IMG_6865

IMG_6955

IMG_6941

IMG_6948

IMG_6953

IMG_6959

IMG_6962

 

この日は厨房機器の搬入も行われました。

IMG_6947

IMG_6950

IMG_6969

 

 

設備機器が入ると一気に店舗らしくなります!(^^)!

 

店舗工事最後の仕事は収納棚、立ち飲みテーブルなどの造作仕事です!

 

IMG_7762

IMG_7761

IMG_8051

IMG_8054

IMG_8053

 

このテーブルは、以前工事したお宅でいらなくなった古い収納棚の廃材を今回再利用して作りました。

リアルアンティークの可愛い立ち飲み用テーブルができました♬

他にも用途に合わせていくつか収納棚を製作しました。

 

IMG_8056

IMG_8057

 

 

そんなこんなでついに完工を迎えました!

では完成写真をご覧ください(^^)/

 

店舗外観

IMG_7295

IMG_7296

IMG_7297

IMG_7232

IMG_7236

IMG_7244

 

店舗内観

 

IMG_7321

IMG_7303

 

IMG_7263

 

IMG_7273

IMG_7276

IMG_7278

IMG_7282

IMG_7285

IMG_7293

IMG_7270

IMG_7318

 

事務デスク兼書類棚

IMG_7215

IMG_7220

IMG_7225

IMG_7226

 

以上です!

いかかでしたか?

今回の店舗は飲食店なのですが、設計デザインを考えるにあたり、

お店のコンセプトにもリンクさせ、自然の素材を中心に置き、

木、鉄、アルミなどなど、いろいろな材料を使いながらもそれぞれ素地の良さを表現することにこだわりました。

結果、店舗らしい個性もありつつ、飾りすぎない良い空間になりました!

また、和と洋が組み合わさったような面白い空間に仕上がり、

自分で自分がデザインした店舗を見ながら、なんだかMOPTOPっぽいなぁと思ったのですがいかがでしょうか⁈(笑)

小さなワンフロアの店舗でしたが、やはり店舗は住宅とは違う面白さがありますね♫

お客さんにもとても喜んでいただきました!

ありがとうございました(*‘∀‘)

 

IMG_5579

 

筆:藤野

 

 

 

 

瑞穂リノベーション現場完了報告

先日、昨年末から行っていました瑞穂でのリノベーション工事が完工しました!

ありがたいことに途中何度か追加工事をいただきましたので、すっかり工期が長くなりましたが、

2月の終わりに無事完工しました。

この工事は、戸建てのお宅の1階スペースを改築する工事で、

昔ながらの和室の二間を洋室一間にし、お風呂の移設やキッチンを新規で設置する、屋根の修復など、

なかなか大掛かりなリノベーション工事になりました。

 

今回は工事前の写真がなく申し訳ありません(^-^;

すでに既存の解体が始まった写真からですが、工事中の写真はこんな感じです。

 

IMG_2298

IMG_2299

IMG_2301

IMG_2302

IMG_2303

IMG_2306

 

このように築年数の古い戸建てを改築しました。

 

施工後の写真がこちらです!

まずはメインのホールです。

二間の和室をつなげて一部屋の洋室にしました。

 

Before

IMG_2302

 

After

IMG_3504

IMG_3505

IMG_3503

IMG_3507

IMG_3508

IMG_3511

 

この写真は扉がまだ塗装前の写真ですが、

塗装を施すと、

FullSizeRender (2)

IMG_4385

IMG_4379

IMG_4382

 

こんな感じにポップなお部屋になりました。

 

また、キッチン、お風呂、トイレなどもお施主様のこだわりで、

とても華やかな壁が印象的な仕上がりになりました。

 

Before

IMG_2319

 

After

IMG_3527

IMGP0379

IMGP0383

IMG_4376

IMGP0385

 

 

最後は玄関です。

玄関も下駄箱を塗装しなおして、壁紙をきれいに張り替えました。

ガーリーな可愛い玄関になりました!(^^)!

 

Before

IMG_4234

 

After

IMG_4571

IMG_4557

IMG_4558

IMG_4560

IMG_4566

 

今回の現場ですが、お施主様のご自宅は別の場所にあり、このお宅は住まいではありません。

この新しく生まれ変わったフロアはレンタルスペースとして使われることになっていて、

もうすでに英会話スクールのお教室として使われることが決まっているそうです♪

ポップなカラーのお部屋が英会話スクールにピッタリ!だと思いました!(^^)!

 

長期に渡った工事でしたが、今回もお施主様に喜んでいただき嬉しく思います。

ありがとうございました(^^)/

 

筆:藤野

名栗新築現場完工報告!

あっという間に今年も2月に入りました!

…が、今回のブログの内容も前回のブログに引き続き、

昨年行った工事の完工報告をさせていただきます(^-^;

かなりの時期のずれがありますが、お付き合いください!

 

さて今回の現場は飯能市名栗での新築工事です!

元々お施主さんがご購入された中古の建物があったのですが、そこは事務所兼店舗にするべくお施主さん自ら手を入れるということ。

我々MOPTOPはその既存の建物にぴったりくっつけて、新しく平屋の家を新築します♫

 

IMG_4960

これが既存の中古の建物です。

この建物のこの写真に見える面に新しい家をくっけて造ります!

 

鉄骨を組み込んだ基礎を造った後、

新築を建てるにあたって邪魔になる既存の建物の屋根を一部カットして、

既存の建物と新しく建てる家の設置面を整えます。

 

 

 

 

IMG_1408

IMG_1409

IMG_1406

IMG_1413

IMG_1423

 

その作業が終わると、基礎の上に木の土台を敷いていきます。

 

IMG_1426

IMG_1427

 

 

それが終わるといよいよ建前になります!

現場を引いてみるとこんな様子です。

青く見えるのは、既存の建物に張った新しい外壁です。

なんとお施主さんが外壁施工をしています( ゚Д゚)!

その様子は後程ご紹介します♪

 

IMG_1414

 

さて、そんなわけで、いざ建前スタートです♪

今回は平屋の戸建てですが、クレーンを使い柱や梁などを組み立てて、

1日で屋根の一番上の部材である棟木まで取り付けます。

この日は朝から快晴で建前日和♫

ではスタート!

 

IMG_1533

IMG_1537

IMG_1544

IMG_1546

IMG_1552

IMG_1553

IMG_1581

IMG_1588

IMG_1592

IMG_1597

 

 

 

柱や梁が組み上げられた後は、垂木(たるき)という屋根材を支えるために、棟から軒先に渡す長い木材をかけ、

その垂木の上に、屋根の下地材の野地板(のじいた)を張ります。

 

IMG_1658

IMG_1661

 

上から見ると…

 

IMG_1678

 

遠くから見ると…

 

IMG_1672

 

平屋なので見た目はシンプルですが、無事に屋根の下地までできました♬

屋根の下地の野地板が張り終わると、ルーフイングという、屋根から漏れてきた雨などの水を家の中に侵入させない為の防水機能をもったシートを張り、

その上に家の仕上げ材を施工します。

今回の屋根材も前回の新築の屋根と同じで、ガルバリウム鋼板です。
ガルバリウム鋼板とは、鉄合金の板に金属メッキ加工(アルミニウム、亜鉛、ケイ素で出来たメッキ)を施したものです。
金属にもかかわらず錆びにくくて長持ちし、軽いので家に負担をかけません!

ただ前回の新築の屋根の葺き方は横葺きだったのですが、今回は縦ハゼ葺きです。

縦ハゼ葺きは、結合部の部材が少なく、雨漏れの少ない葺き方です。

今回は屋根の上にデッキを造る構想があり、デッキを使いやすくするために、なるべくデッキ及び屋根を低く造りたいという希望があります。

屋根を低くするためには、なるべく屋根を薄く、勾配を緩くしないといけなくなり、勾配を緩くすると雨が風で上がり易くなるので接合部から雨漏れの可能性が高くなります。

なので今回は結合部の部材が少なく、雨漏れの少ない縦ハゼ葺きを選択しました♫

 

IMG_2476

IMG_2480

IMG_2482

IMG_2483

IMG_2484

 

屋根が仕上がるとちょっと一安心!
今度は室内をバリバリ仕上げていきます‼︎

 

ここからはいつもの通り作業内容のわかりにくい写真がしばらく続いていきます(^-^;

柱などの骨組みを造ったり、壁の下地や床の下地を造っています。

 

IMG_1756

 

IMG_1759

IMG_1768

IMG_1834

IMG_1835

IMG_1836

IMG_1842

IMG_1843

IMG_1844

 

床の下地が組み上がると、目で見て家のスペースがわかりやすくなってきます♫

 

ある程家の度枠組みが出来てくると、電気屋さんが電気の配線をしたり…

 

IMG_2245

IMG_2251

 

サッシを設置したりしていきます。

IMG_2102

IMG_2246

IMG_2262

IMG_2263

IMG_2272

IMG_2274

 

玄関ドアも設置します(^^♪

 

IMG_2253

IMG_2257

IMG_2258

写真はまだ養生がかかっているので見えませんが、

今回は新築とつながっている既存の建物のサッシに合わせてブラックのドアです!

 

室内の工事と並行して、外周りの工事も進みます。
写真は軒天を張っているところです。

 

IMG_2279

IMG_2285

 

壁には胴縁(どうぶち)が施工されます。
胴縁とは、壁材受けるための下地部材で、外壁に通気層を設けるために施工される胴縁を「通気胴縁」と言います。

 

IMG_2290

IMG_2291

IMG_2288

IMG_2323

 

この作業が終わると、外壁を張ることができます♬

 

 

さて、室内では壁、天井の下地が出来て、断熱材を入れる作業に入ります。

断熱材が入ると、上から石膏ボードを張って行きます。

 

IMG_2325

IMG_2327

IMG_2339

IMG_2340

IMG_2341

IMG_2343

 

床の施工もスタート!

お馴染み無垢のパイン材です。

フロアの半分を張った段階で塗装作業をします。

 

IMG_2367

IMG_2369

IMG_2370

IMG_2373

IMG_2375

IMG_2401

 

今回の床の色はお施主さんのお好みでオレンジ系の赤みがかった色になりました!

仕上がりが楽しみです♫

 

石膏ボードや床が仕上がると大工工事も終盤!

ドアの枠やクローゼットの枠などをつけていきます。

 

IMG_2473

IMG_2475

IMG_2485

IMG_2486

IMG_2517

IMG_2525

IMG_2686

 

 

この日はお施主さんが新築の外壁に木を張る作業をしていました。
大工さん顔負けの手さばきにびっくりです‼︎

先に張ってあった既存の建物の外壁とつながり、きれいに一つの建物になっていきます!

IMG_2544

IMG_2546

IMG_2785

IMG_2807

 

 

そうこうしているうちに細かい作業はまだありますが、大方の大工工事が完了しました!

 

IMG_2689

IMG_2786

IMG_2790

IMG_2794

 

次は仕上げ工事の職人さんが入ってきます♫

 

 

写真はお風呂施工の様子です!

今回のお風呂はユニットバスではなく、昔ながらのタイル張りのお風呂です。

基礎を造り、既製の浴槽を入れて、周りの壁や床はタイル張りで仕上げます。

 

IMG_2795

IMG_2797

IMG_2936

IMG_2945

IMG_2947

IMG_2948

IMG_3021

IMG_3015

IMG_3022

IMG_3178

IMG_3175

IMG_3176

IMG_3179

IMG_3187

 

今の見慣れたユニットバスと違い、素敵なタイル印象的な個性的なお風呂になりました!(^^)!

 

玄関のアプローチもタイル仕上げです。

今回の玄関アプローチの床はテラコッタのタイルです。
こちらも外装とのバランスがどのようになるのか楽しみです

 

IMG_2951

IMG_2952

 

この頃、室内は壁紙が張られすっかりきれいなお部屋になっていました♪

 

IMG_2940

IMG_2941

IMG_2942

 

リビングは木が張られているようなデザインの壁紙です(*‘∀‘)

 

 

さて、また写真は外の様子です。

この現場は、店舗として使う予定で中古リノベーション中の建物に新しく新築を併設したのですが、

この日は、その中古リノベーション中の店舗の方の扉が搬入されました。
建具屋さんに造ってもらった手造りの木の扉です。
今回はヒバの木で製作しました。

ヒバの木は、腐りにくく、耐水性の強い木材です。
独特の匂いのある精油成分があり、そのお陰で腐朽菌に強く、白蟻などの害虫も寄せつけないと言われています。
優れた耐水性と耐朽性で、建物の土台や木製の浴槽などにも使われます。

今回はお施主さんのご希望で、写真の通り真っ赤に塗装しました!

 

IMG_2956

IMG_2962

IMG_3017

IMG_3181

 

青い外壁に真っ赤な扉が映えますね♫

足場も取れて、外装もはっきり見えるようになりました。

赤と青のコントラストが良い感じです(^^)/

 

足場が取れたので、最後に店舗の入り口前のスペースをきれいにコンクリートで仕上げて、ひとまず工事は完了です!

 

IMG_3182

IMG_3184

IMG_3185

IMG_3320

IMG_3321

IMG_3323

IMG_3324

 

 

それではお待たせしました!

ここからは完工写真です(^^)/

 

まずはリビングを入ると…

左手にキッチンがあり、ダイニングスペースが広がります。

 

IMGP0339

IMG_3374

IMG_3376

IMG_3372

 

向こうには和室。境には仕切り戸があります。

IMG_3379

 

IMG_3391

 

奥の和室。

IMG_3387

IMG_3361

 

畳は正方形の琉球畳です。

 

IMG_3366

IMG_3364

 

和室の奥には寝室があります!

 

 

IMG_3367

IMG_3413

 

ドアを全部開けると、フロアがつながっていることがわかります。

 

IMG_3415

 

 

 

寝室の入り口の手前の壁面は全てクローゼットになっていて、

大容量の収納スペースになっています。

 

IMG_3365

IMGP0344

 

IMG_3377

IMG_3397

 

クローゼット向かって右側のドアはに玄関への廊下の入口です。

 

IMGP0343

 

IMG_3336

 

リビングを出ると左が玄関です。

 

IMG_3446

IMG_3335 (2)

 

廊下側から見ると…

 

IMGP0336

IMG_3434

 

こちらは洗面所です。

IMG_3438

 

扉を開けると、バスルームです♪

景色はきれいですが丸見えになってしまうので、お施主さんがご自分で目隠しを考えるそうです( *´艸`)

でもかなりの絶景です!

IMG_3400

IMG_3405

IMG_3406

IMG_3407

IMG_3409

IMG_3412

 

洗面所の向かいにも収納スペースがあります。

 

IMG_3327

 

IMG_3432

IMG_3430

 

この収納スペースの横側は下駄箱になっています。

 

IMG_3339

IMG_3331

 

そして玄関です。

IMG_3342

 

IMG_3447

IMG_3450

 

最後に外観です♪

IMG_3211

 

IMG_3453

IMG_3457

 

ざあっと仕上がりの様子をお伝えしてきましたがいかかでしたでしょうか?

これで完工です!

おつかれさまでしたー(*^^)v

 

と、いつもならこれで終わるのですが、

なんかおかしいな・・・と写真を見て思った方がいると思います。

そうなんです!

この赤い扉、どうやってはいるのでしょうか?!

宙に浮いています…

 

IMG_3459

 

そうなんです!

この現場はまだ終わっていないのです( ゚Д゚)

新築は完成しましたが、この赤い扉がある方の建物は、以前もお伝えした通り、店舗になる予定です。

この店舗部分はお施主さんとMOPTOPで一緒に手を入れていくことになりました!

下の写真は赤い扉とは反対側の面なのですが、ここにはお施主さんにより壮大なデッキが造られる予定です。

 

 

IMGP0365

 

そして赤い扉へ行くにはどうするのか?!

楽しみですねー♬

乞うご期待です(^^)/

 

続きの現場報告をお楽しみに♬

 

筆:藤野