新築

青梅駒木町新築現場完了報告~現場報告後半戦(^^)/

5月に青梅市駒木町で行っていた新築工事の現場報告前半戦をお伝えしてから、

またまたすっかり時間が経ってしまいました( ;∀;)

たまった施工写真もたっぷりあるので、現場報告前半戦の続きから完工までの工事の様子をダイジェストでお伝えしていきます♪

ダイジェストなのにとっても長くなるので、今お時間のない方はお時間のある時に読まれた方が良いかもしれません…(笑)

 

ではでは時計の針を2か月前に戻して…

写真はまだまださわやかな陽気だった5月上旬からスタートです!

この頃は、家の外側を早く仕上げて、雨が降っても慌てなくて良い段階に持って行こう!

と頑張っている時でした!(^^)!

 

写真は家の周りに防水透湿シートを施工しているところです。

防水透湿シートは水は通さないけど、湿気(水蒸気)は通す性質をもつシートです。

外からの雨水の侵入を防ぐのはもちろん、壁内の湿気を積極的に屋外に排出し、壁内の結露を防ぐ効果があります。

IMG_8757

IMG_8768

IMG_9120

 

そして、家の雨風を防ぐといえば…

この日は、ついに玄関扉の設置が完了しました。

今回の玄関ドアは久々のスウェーデンドアです♫
素材は無垢のオーク。
和名だと楢(なら)の木です。

IMG_9187

IMG_9204

 

未塗装のドアなので、設置してから塗装します。

 

IMG_9210
IMG_9214

 

みんなで悩んで選んだ色の塗料をいざ塗り始めるのは何回やってもドキドキ…

でも悩んだだけのことはあり、
とてもきれいに仕上がり、素敵な扉が完成しました(*゚∀゚)

 

IMG_9218

IMG_9219

IMG_9216

IMG_9220

IMG_9229

 

玄関屋根の洋瓦と愛称バッチリですね♡

 

さて、玄関が仕上がると、次は断熱材の施工です。

今回の断熱材は発泡断熱材で家の外側に施工するいわゆる外張り断熱です。

この発泡断熱材は断熱性、耐熱性はもちろんですが、透湿性にも優れているので、家を湿気からも守ってくれます♫

 

IMG_9319

IMG_9320

IMG_9321

 

今回のお宅は、この断熱材の上に左官工事が入り、塗り壁仕上げになる予定です!

その左官工事の様子はまた後でご紹介するとして、

ひとまず時系列通り、一旦写真は室内工事へ!

 

室内はこの頃、まだまだ天井や壁の下地を造っているところです。

 

IMG_9053

IMG_9058

IMG_9065

 

この日はユニットバスの施工が行われました!

IMG_9095

IMG_9096

IMG_9097

IMG_9111

IMG_9098

 

今回お施主さんが選んだのが人気の木目パネル♫
床や浴槽はベージュです。

どんなバスルームになるのでしょうか(^-^)/

壁の下地が仕上がると、床を施工していきます。

写真は2階の床を張っているところです。

IMG_9100

IMG_9101

IMG_9108

IMG_9103 (2)

IMG_9104

IMG_9105

 

ロフト、2階の床材はお馴染みパイン材です♫

 最後に塗装をしてロフトの床完成!

IMG_9113

IMG_9114

IMG_9115

 

2階の床も…

IMG_9133

IMG_9136

IMG_9140

IMG_9141

塗装をして完成しました!

明るいブラウンの色味のきれいな無垢の床に仕上がりました(^-^)/

さて次の写真は現場での打ち合わせの様子です。

室内の壁が出来てきて、仕上がりのイメージができるようになると、

現場でお施主さんとあそこの色はどうする?形はどれにする?などと細かい打ち合わせをします。

現場に実際に一緒に立って、イメージを共有するのがものすごく大切です。

お互いの考えが解っているか、伝えたいことを伝えているか、様々な確認が取れる時間でもあります!

お施主さんも日々多忙の生活をされている中、何度もお時間を取って下さり打ち合わせにご協力いただきました。

ありがとうございました!

 

IMG_9188

IMG_9190

IMG_9192

 

 

壁の下地が出来て、壁の石膏ボード施工が進んで来ると、少しずつ仕上げ作業が入って来ます!

写真は梁と柱を磨き、塗装仕上げ作業をしているところです♫

 

IMG_9335

IMG_9336

IMG_9339

IMG_9346

 

目に見える場所が、少しずつ部屋らしくなってくると、家の完成形が見え嬉しくなります(*´∀`)

ここまで来るとどんどん工事は進みます!

 

この日1階フロアの床張り施工がスタートしました!

今回の床材は無垢のメープルの木。
和名だと楓(カエデ)です。

IMG_9366

IMG_9370

IMG_9430

IMG_9435

IMG_9436

 

白色や薄い茶色の木で、硬い上に弾力性に優れているので衝撃に強い材料です!

木の目が繊細なので、まだ施工途中ですがすでに木目がきれいでワクワクします♫

 

 

窓サッシには窓枠が付きました。

写真は1階の窓枠。無垢のラワン材です♪

IMG_9450

IMG_9452

 

 

そして2階とロフトの石膏ボード張りが完了しました!!

IMG_9453(1)

IMG_9456

IMG_9457(1)

IMG_0859

IMG_0860

 

これで2階とロフトはひと段落。

こうなるとすっかり様子が現場ではなく、部屋になりますね♫

2階の壁はクロス壁仕上げです。
壁紙の選び方次第で部屋の雰囲気が全然違うものになります!

クロス施工の様子は後程。

 

2階の工事は落ち着いたということで、写真を1階に戻します♪

IMG_9459

 

さて、いよいよ大仕事のスタート!

階段造作工事です(^^)/

これは言葉で説明するよりも、写真を見ていただいた方がわかりやすいと思うので、

写真コマ送りでお伝えします!

 

IMG_0071

IMG_0073

IMG_0074

IMG_0077

IMG_0080

IMG_0081

IMG_0084

IMG_0085

IMG_0093

IMG_0094

IMG_0096

IMG_0097

IMG_0098

IMG_0107

IMG_0101

IMG_0103

IMG_0106

IMG_0109

 

階段が出来ていく様子がお分かりになりましたでしょうか?

今回の階段は一般的な階段にある、側板を意匠的な理由から付けません。

なので階段の強度を階段の裏側に持たせる作り方をするのがポイントでした。

 

今回のお施主さんには、階段はこうしたいという夢がありました!

それに応えるべく、階段の位置、造り方、形などをかなり試行錯誤しました。

まだこの段階だとわかりにくいですが、可愛い階段に仕上がりますのでお楽しみに(^_-)-☆

 

 さあ、またまた場面が変わって。

写真は玄関入って目の前のシューズクロークの入口の開口部を造っているところです!
今回シューズクロークの入り口上部は、半円形に造ります♫

 

IMG_0130

IMG_0136

IMG_0138

IMG_0142

IMG_0144

IMG_0141

可愛らしい入り口が出来ましたー!

 

次は、いわゆる階段の袖壁という場所の造作作業の様子です。

IMG_0198

IMG_0199

 

この壁、別にただの平らな壁でも全く問題ないのですが、それでは芸がありません。
この部分はお施主さんからもお任せします、というお言葉を頂いたので、

ここは一つMOPTOPらしい造作をプラスしよう!と気合十分で施工開始!

IMG_0313

IMG_0315

IMG_0317

IMG_0318

IMG_0320

IMG_0321

IMG_0323

IMG_0325

IMG_0326

IMG_0330

IMG_0331

袖壁上部は光と風が入るように開放し、その下部分は、棚を2段作りました♫

写真ではまだ穴が開いているだけですが、ここからひと手間加えて可愛く仕上げる予定です♡

 

ここからは他にも棚を造る場所など、室内ではしばらく大工の造作作業が続いていきます!

 

さて、この頃カレンダーでは6月頭、

家の外ではいよいよ左官工事が始まります!(^^)!

この現場の外壁仕上げは塗り壁。

何回かこれまでの外壁施工の様子の写真をご紹介していますが、

おさらいがてら今回の塗り壁についてちょっとだけ詳しくご説明します♪

といっても今回の塗り壁は、塗り壁といっても、普通の塗り壁ではありません!

外断熱工法といって、外に発泡スチロールを張り、その上に塗り壁材を塗る工法です。

発泡スチロールというと不安に感じる方もいるかもしれませんが、欧米では30年以上、日本でも10年以上の実績があります。

そして下塗り材には、樹脂系の接着剤とセメントを混ぜた物を使います。
ボンドのしなやかさとセメントの強さを混ぜ合わせた下塗り材です!

 

では下塗りから完成までの様子をまた写真コマ送りでお見せします!

 

IMG_0150

IMG_0151

IMG_0154

IMG_0334

IMG_0335

IMG_0337

IMG_0346

IMG_0650

IMG_0651

IMG_0658

IMG_0661

 

下塗りが終わるといよいよ上塗りです。

今回の塗り壁材は簡単に言うと接着効果のあるモルタルで割れにくい特徴を持っています。

下塗り材と合わせて、全面にガラス繊維のネットを伏せこんで行き、ひび割れに強い壁を作るため、

お施主さまの理想の形を壁にデザインすることも可能にします♫

今回もお施主さんに好みのパターンを選んでいただき、その塗りパターンで仕上げていきます。
ここが職人の腕の見せどころになります!

 

IMG_0837

IMG_0841

IMG_0845

IMG_0844

IMG_0851

 

IMG_0839

 

というわけで、ついに外壁施工が完了!
塗り壁ならではの、人の手による温かみある外壁の完成です(*゚∀゚*)

 

さてさて、またまた写真は室内に戻ります。

室内では大工の細かい造作工事が続いています!

写真は2階とロフトをつなぐ階段を造っている様子です。

階段を裏から見るということはなかなかないので面白い画です♫

 

IMG_0383

IMG_0384

IMG_0385

IMG_0415

IMG_0416

IMG_0418

IMG_0420

IMG_0421

 

そして2階の階段袖壁にも、1階とおそろいの明かり取り窓を造りました♪

 

IMG_0744

IMG_0747

IMG_0748

IMG_0749

IMG_0849

 

 

さて、この日ついにキッチン設置工事が行われました!

お施主さんが悩みながら選ばれた、明るい木目が特徴のこだわりのキッチンです♫

キッチンカウンターを造作したのちに、システムキッチンの組み立てスタート。

 

IMG_0725

IMG_0733(1)

IMG_0734(1)

IMG_0735

IMG_0737(1)

IMG_0739

IMG_0741

IMG_0766

 

この日の夕方現場に立ち寄られたお施主さんに見出来立てホヤホヤのキッチンを見ていただきました!

歓声をあげて喜んでくださった様子を見て一安心でした(*゚∀゚*)

 

IMG_0762

IMG_0763

 

 

キッチンを囲んでる造作カウンターには、ニッチを造ります。
ニッチとは、壁面をくぼめた部分のことを言います♫

 

IMG_0888

IMG_0890

IMG_0887

IMG_0893

IMG_0894

 

こちらのニッチはマガジンラックのような、使い方になる予定!

他にも今回のお宅は一階の壁や天井も塗り壁仕上げになるので、

塗り壁の中に埋め込まれる仕上げの可愛い棚がいくつもできる予定です(^-^)

 

IMG_1162

 

 

さあこの日は、足場が取れる前にしておかなければならない雨どいの設置作業と、

 

IMG_0896

IMG_0898

IMG_0899

 

もう一つ足場の上でスペシャルな作業がありました!

建物の1番上にあるロフトの窓に鎧戸(よろいど)を設置する作業です♫

鎧戸とは元々、外からの視線を遮った上で風や音だけを通す建具です。
ただ今は、実際には開閉できない扉を装飾として設置することが多く、
ヴォレーとも言われます。

 

IMG_0982

IMG_0987

IMG_0994

IMG_0997

IMG_0998

IMG_0999

IMG_1004

 

いかかでしょうか?!

ちょっとした装飾が建物の雰囲気をオシャレに装います(^-^)/

IMG_1007

 

 

次の造作作業は、1階トイレの手洗いです。

お施主さんのご希望で手作りの造作手洗いを造ります♪

好みのデザインを伺い、それに合わせて天板、ボウル、水栓金具などを揃えます!

 

170620_184042

170620_190557

170620_195016

IMG_1157

IMG_1161

 

水栓金具が付くともっとイメージができるのですが、仕上がりはお楽しみに(^^♪

 

 

続いての写真は、1階階段横の壁です。

 

IMG_0345

IMG_0379

 

壁がまた四角くくり抜かれています!

ここまでお付き合いいただいている方はもう察しが付いているかもしれません( ^^)

MOPTOPで壁をくり抜く時は、風や光を入れたい時…

 

そうです笑

今回も光を入れるためにまた一工夫していきますよ!!

 

IMG_0388

IMG_1148

IMG_1151

IMG_1153

IMG_1155

IMG_1164

IMG_1169

 

お分かりになりましたか?

そうなんです!

壁にガラスブロックを埋め込みました。

ガラスブロックは、内装デザインの視点から見た目に可愛いというのはもちろんですが、

光を透過させたり屈折させたりという空間演出の役割も果たします。

リビングが完成した時に、ガラスブロックの存在が、お部屋のどんなワンポイントになるか、楽しみです(゚∀゚)

 

 ここまで来ると、内装工事も大詰めです!
いよいよ室内左官工事がスタートです!

今回、玄関入ってからリビングダイニング、階段までの一階室内壁は珪藻土が施工されます。

珪藻土というのは、
藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)です。

珪藻土は活発な吸湿性により、余分な湿気を吸湿してくれるので、結露防止や湿気対策になります。

また、珪藻土の活発な呼吸性(吸・放湿性)により、室内湿度の変化に敏感に反応して、快適湿度に保つ調湿効果が期待できます♫

 

IMG_1190

IMG_1191

IMG_1192

IMG_1252

IMG_1257

IMG_1258

IMG_1321

IMG_1337

IMG_1346

IMG_1352

IMG_1336

IMG_1340

IMG_1338

IMG_1339

IMG_1395

 

塗り壁は職人のコテさばきが反映される模様が描かれ、壁紙とはまた違う質感の壁になります。

まだ塗りたてだとわかりにくいですが、見た目にもとっても素敵な壁に仕上がります(^-^)/

 

ちょうど同じ頃、2階ではクロス張り作業が行われていました。

IMG_1196

IMG_1199

 

壁紙は誰にでもお馴染みのものですが、意外にプロがどのように施工しているかを見たことある人は少ないかもしれません!

今回施工様子がわかりやすいように、クロス屋さんが壁一面を張る様子を撮らせていただきました♪

IMG_1205

IMG_1206

IMG_1209

IMG_1210

IMG_1214

IMG_1216

 

結構な速いスピードで、パッパッと作業が進みます!

一言に壁に紙を貼るといっても、細かい工程と流れるような道具さばきがあり、

見ているとそのきれいな技術にびっくりします!

 

ちなみに隣の部屋は部屋の壁一面がブルーです♪

 

IMG_1251

 

1階もパントリーや洗面所の壁は壁紙です。

IMG_1254

IMG_1256

IMG_1260

 

壁紙が貼られるだけで、一気に可愛い部屋になり、ワクワクですね♡

 

さて、ワクワクするといえば…タイルです♡

写真は1階トイレ正面の壁です。

お施主さんが最後まで悩んで選んだタイルです!

 

IMG_1314

IMG_1315

IMG_1399

IMG_1400

 

悩んだ甲斐あって、お施主さん好みのものすごく素敵な壁になりました( ;∀;)

 

こちらは玄関アプローチの床のタイル施工の様子です。

IMG_1318

IMG_1341

IMG_1344

IMG_1322

IMG_1347

IMG_1393

 

外観のデザインに合わせて、クラシックテイストのタイルを選びました。

アンティーク風のテラコッタタイルが素敵な玄関アプローチに仕上がりました(^^♪

 

玄関といえば、玄関入った目の前のシューズクロークには、

大容量の可動棚を設置します!

IMG_1500

IMG_1502

IMG_1504

IMG_1508

IMG_1715

IMG_1711

完成しましたっ!(^^)!

 

パントリーの可動棚も設置完了です ^^)

IMG_1488

IMG_1710

 

この日は隣で、建具屋さんも作業していました。

建具屋さんがオーダーした建具、リビングドアとトイレドアを設置しにきてくれました!

いつも通り、無垢の木で製作したオリジナルフルオーダーの建具です♫

 

IMG_1590 (2)

IMG_1634

IMG_1636

IMG_1589

まだこの時は未塗装でガラスも入っていませんが、なかなか良い感じです(*´゚∀゚`)=b

 

さあ、次はこちらは何の写真かわかりますか?

 

IMG_1764

 

階段横の壁に開けた明かり取りの窓です。
光と風が入るように壁上部に開口部を作ったのですが、

ただくり抜いてあるだけではつまらないので、飾りで扉を付けてみました♫

IMG_1765

IMG_1767

IMG_1774

IMG_1779

 

デザインは、ロフトの窓の外壁側に付けた鎧戸とおそろいにしました!

扉が付くだけで可愛さアップです(^^♪

 

 

さあ、ついに最後の大工仕事になりました!

外のウッドデッキ工事です。

今回のウッドデッキは敷地の奥に作るため、人目に触れないプライベート空間になります♫

 

IMG_1479

IMG_1480

IMG_1485

IMG_1507

IMG_1631

IMG_1693

IMG_1705

IMG_1707

IMG_1709

IMG_1797

IMG_1800

IMG_1892

 

無事にウッドデッキが完成しました(^^)/

 

さて、すっかり長くなりましたが、これで一通り工事の流れを全てお伝えしました!

最後に完成した内観外観をチラッとご紹介します♪

 

IMGP0653

IMGP0630

IMGP0648

IMGP0651

IMGP0708

IMGP0727

IMG_1724

IMG_1884

IMGP0689

 

この通り、春から始まった新築工事が無事完工致しました!

いかかでしたでしょうか?

駆け足で一気にご紹介したので、ものすごく長編になってしまいました(;´∀`)

すいません!!

この他の完成写真は近いうちにギャラリーにアップ致します♪

 

お施主さんの夢が沢山詰まった素敵な家が出来上がりました…*

お施主さんはもちろん、この家を造るにあたりお世話になった全ての方に感謝申し上げます。

ありがとうございました(*^-^*)

 

筆:藤野

 

 

青梅駒木町新築現場、ただ今絶賛工事中です!(^^)!

すっかり汗ばむ陽気が続く季節になりましたね♪

みなさんお元気でお過ごしでしょうか?!

久しぶりのMOPTOP現場報告です!!

ただ今MOPTOPは新築工事真っただ中です。

Facebookをご覧いただいている方はご存知だと思いますが、ブログでは初出しです(^-^;

いつもご報告遅れてすいません…(;´・ω・)

 

写真は少し、いや、かなり時間を巻き戻して年明け1月からスタート♪

新しく始まる新築現場は、青梅の駒木町です!

今回はお施主さまのご実家の敷地内に新しい家を建てます。

工事前は写真のような広いきれいなお庭でした。

IMG_4295

IMG_4298

 

この素敵なお庭を無くすのは、かなり勿体無いのですが、

お客様のご希望なので、はりきってこの場所に新しく家を建てます!!!

 

写真は1月の終わり。

お施主様ご家族にお集まりいただきまして、地鎮祭を執り行いました。

IMG_4428

地鎮祭とは、土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神様を鎮
め、土地を利用させてもらうことの許しを得るという意味がある儀式です。

皆さまと一緒に私たちも工事の無事を祈りました…*

 

さあ、いよいよ工事スタートです!

まずはもともとあった庭木を取り除き、整地をしてから基礎工事に入ります♫

IMG_5540

IMG_5542

IMG_5549

IMG_5558

IMG_5656

IMG_5658

 

基礎工事が始まりました。

IMG_6174

IMG_6172

 

基礎工事が終わると、いよいよ土台敷きです♫

土台敷きとは、基礎コンクリートの上に土台や大引を設置していく作業です。
住宅の骨組みの土台を組む重要な工程です。

現場に土台の材料が届き、いざ設置作業開始!

IMG_6474

IMG_6480

IMG_6504

IMG_6507

IMG_6522

 

土台の材料にはあらかじめシロアリ対策を施しておきます。

IMG_6498

 

この日は同時進行で水道屋さんも配管作業です!

IMG_6487

IMG_6490

IMG_6501

IMG_6503

IMG_6494

IMG_6532

IMG_6533

 

さて、土台敷きが終わると、ついに建前の日がやってきます(^^)/

馴染みのある名前だと上棟(じょうとう)式の上棟です。

上棟とは木造建築で柱や梁などを組み立てて、屋根の一番上の部材である棟木を取り付けるときのことを言って、基礎工事が終わって、いよいよ家を建てる準備が出来て、いざ、スタート!という日、と言ったらわかりやすいでしょうか♫

他にも「棟上げ(むねあげ)」「建方(たてかた)」という言い方もあります。

建前当日の日は朝から青空で、建前日和でした(^-^)/

建物の骨組みが出来ていく様子をご覧ください!

IMG_6602

 

まずは1階の柱を建てていきます。

IMG_6591

IMG_6593

IMG_6605

 

柱と柱を梁でつないでいきます。

IMG_6614

IMG_6616

 

組んだ材料を金物でしっかり固定します。

IMG_6627

IMG_6618

IMG_6624

 

 

下では、組んだ柱がきちんと垂直になるように調整します。

IMG_6630

IMG_6633

IMG_6636

 

柱と梁が固定されると、2階の床下地材が張られていきます。

IMG_6638

IMG_6642

IMG_6644

IMG_6645

 

さあ、2階の柱を建てて行きます!

IMG_6649

IMG_6651

 

1階同様、柱を梁でつなげていきます。

IMG_6655

IMG_6658

IMG_6661

IMG_6670

 

だいぶ家の形になってきました(*‘∀‘)

IMG_6675

IMG_6676

 

ここでお昼休み♬

この日は上棟祝いということで、お施主さまにお昼を出していただきました♡

IMG_6677

 

ご飯を食べてアワーアップ!!

午後がスタートです!(^^)!

IMG_6680

IMG_6684

IMG_6689

IMG_6690

IMG_6692

 

2階の床下地もできました!

IMG_6695

 

無事に床が出来たので、お施主様ご家族をご招待♪

IMG_6693

IMG_6694

IMG_6698

 

出来たばかりの2階の天井部、ロフトになる場所までお連れしました( *´艸`)

みなさん高ーいと大喜びでした♪

IMG_6700

IMG_6702

IMG_6712

 

午後の休憩を挟み…

IMG_6709

 

この建前の日の作業も残り少し。

柱や梁が組み上げられた後は、いよいよ作業は屋根部分に入ります。

まず垂木(たるき)といって屋根材を支えるための棟から軒先に渡す長い木材を組みます。

垂木がかかると、屋根の下地の野地板(のじいた)を張っていきます。

IMG_6716

IMG_6718

IMG_6720

IMG_6721

IMG_6713

IMG_6715

IMG_6723

IMG_6725

IMG_6731

IMG_6733

IMG_6734

IMG_6740

IMG_6742

IMG_6746

IMG_6747

IMG_6796

そんなこんなで、ここまでで建前の長い1日が終了!

1日かけて屋根の下地の野地板まで張れました(^^)/

 

IMG_6799

 

建前が終わると次に考える大事なこととして、まずなるべく早く雨に備えたい!ということです。
建築物などの内部に雨水が入らないようにすることを【雨仕舞いあまじまい】と言います。

なるべく早く現場の雨仕舞いが完了して雨を気にしなくてもいいような状態にすべく、まずは屋根の完成を目指します。

 

写真は瓦を施工する準備で、瓦桟(かわらざん)を造っているところです。

瓦を野地板にとどめている桟で、これに瓦を引っかけて瓦を屋根に固定します。

IMG_7192

IMG_7194

IMG_7195

IMG_7198

 

準備が整ったところで、ついに屋根瓦の施工です!

MOPTOPでは珍しいですが、今回はお施主さんのご希望で、瓦屋根です。

写真の様なS字洋瓦を葺きます。

瓦の色は迷いに迷って、3色を選び組み合わせることになりました。
実際の作業では瓦屋さんの感覚で施工していくので、センスが問われます!

IMG_7866

IMG_7867

IMG_7871

IMG_7877

IMG_7880

 

屋根の瓦施工が完了しました!

特徴的な瓦のはさすがに存在感抜群です!
ランダムな配色がとてもきれいに仕上がりました♫

IMG_8065

IMG_8066

IMG_8069

 

ここから、お施主さんの『夢の南欧プロヴァンスのマイホーム』を目指して行きますよ!(^^)!

 

 

さて、柱や梁などの、いわゆる家の骨組みが組み上がり、

屋根の下では金物の施工作業が続いています。

IMG_6990

IMG_7001

IMG_7203

金物施工とは、柱と梁などの横架材を接合する金物や、柱と梁の直交する部分を接合する金物などを設置することです。

これらの金物の設置作業は耐震上重要な工程なので、丁寧に作業していきます!

 

また、壁のベニヤが張られ始め、家が塞がれて行きます。

IMG_6788

IMG_7328

IMG_7331

IMG_7417

IMG_7340

IMG_7420

IMG_7422

IMG_7652

壁が張られて来て、だいぶ家の形になって来ました!

この日、MOPTOPの看板も掲げられ、一層新築現場らしくなりましたよ♫

IMG_7424

 

続いて、写真はサッシの設置工事です。

今回のお宅は防火指定地域の為、シャッターを付けない箇所のサッシは全て防火サッシを設置します。

IMG_8171

IMG_8172

 

防火サッシは網入りガラスということもあり、普通のサッシと比較すると重い!
設置するのに、家の外からと内からと別れて2人がかりで作業します。

IMG_8184

IMG_8251

IMG_8252

IMG_8253

IMG_8255

IMG_8256

IMG_8262

IMG_8266

慎重に作業をし、無事に全てのサッシが付きました!!

今の防火サッシは性能はもちろんですが、デザイン性もバッチリ♪

可愛い窓が付きました(*‘∀‘)

 

さて、場面は変わり、写真は玄関のポーチ屋根を造っています!

ここは屋根ですが外からよく見える場所なので可愛く仕上げますよ♪

まずは屋根の下地を造ります。

IMG_8715

IMG_8720

IMG_8723

IMG_8727

IMG_8748

IMG_8730

 

最後に瓦を施工して完成です!

IMG_9120

 

可愛い玄関屋根が出来ました(^^)/

 

こんな感じで、ここまでひとまず青梅駒木町新築現場前半戦でした!

いかがでしたでしょうか?!

ここからの工事は、内装外装ともに目に見えて変化していきます。

現場報告後半戦もお楽しみに(*^^)v

 

筆:藤野

 

名栗新築現場完工報告!

あっという間に今年も2月に入りました!

…が、今回のブログの内容も前回のブログに引き続き、

昨年行った工事の完工報告をさせていただきます(^-^;

かなりの時期のずれがありますが、お付き合いください!

 

さて今回の現場は飯能市名栗での新築工事です!

元々お施主さんがご購入された中古の建物があったのですが、そこは事務所兼店舗にするべくお施主さん自ら手を入れるということ。

我々MOPTOPはその既存の建物にぴったりくっつけて、新しく平屋の家を新築します♫

 

IMG_4960

これが既存の中古の建物です。

この建物のこの写真に見える面に新しい家をくっけて造ります!

 

鉄骨を組み込んだ基礎を造った後、

新築を建てるにあたって邪魔になる既存の建物の屋根を一部カットして、

既存の建物と新しく建てる家の設置面を整えます。

 

 

 

 

IMG_1408

IMG_1409

IMG_1406

IMG_1413

IMG_1423

 

その作業が終わると、基礎の上に木の土台を敷いていきます。

 

IMG_1426

IMG_1427

 

 

それが終わるといよいよ建前になります!

現場を引いてみるとこんな様子です。

青く見えるのは、既存の建物に張った新しい外壁です。

なんとお施主さんが外壁施工をしています( ゚Д゚)!

その様子は後程ご紹介します♪

 

IMG_1414

 

さて、そんなわけで、いざ建前スタートです♪

今回は平屋の戸建てですが、クレーンを使い柱や梁などを組み立てて、

1日で屋根の一番上の部材である棟木まで取り付けます。

この日は朝から快晴で建前日和♫

ではスタート!

 

IMG_1533

IMG_1537

IMG_1544

IMG_1546

IMG_1552

IMG_1553

IMG_1581

IMG_1588

IMG_1592

IMG_1597

 

 

 

柱や梁が組み上げられた後は、垂木(たるき)という屋根材を支えるために、棟から軒先に渡す長い木材をかけ、

その垂木の上に、屋根の下地材の野地板(のじいた)を張ります。

 

IMG_1658

IMG_1661

 

上から見ると…

 

IMG_1678

 

遠くから見ると…

 

IMG_1672

 

平屋なので見た目はシンプルですが、無事に屋根の下地までできました♬

屋根の下地の野地板が張り終わると、ルーフイングという、屋根から漏れてきた雨などの水を家の中に侵入させない為の防水機能をもったシートを張り、

その上に家の仕上げ材を施工します。

今回の屋根材も前回の新築の屋根と同じで、ガルバリウム鋼板です。
ガルバリウム鋼板とは、鉄合金の板に金属メッキ加工(アルミニウム、亜鉛、ケイ素で出来たメッキ)を施したものです。
金属にもかかわらず錆びにくくて長持ちし、軽いので家に負担をかけません!

ただ前回の新築の屋根の葺き方は横葺きだったのですが、今回は縦ハゼ葺きです。

縦ハゼ葺きは、結合部の部材が少なく、雨漏れの少ない葺き方です。

今回は屋根の上にデッキを造る構想があり、デッキを使いやすくするために、なるべくデッキ及び屋根を低く造りたいという希望があります。

屋根を低くするためには、なるべく屋根を薄く、勾配を緩くしないといけなくなり、勾配を緩くすると雨が風で上がり易くなるので接合部から雨漏れの可能性が高くなります。

なので今回は結合部の部材が少なく、雨漏れの少ない縦ハゼ葺きを選択しました♫

 

IMG_2476

IMG_2480

IMG_2482

IMG_2483

IMG_2484

 

屋根が仕上がるとちょっと一安心!
今度は室内をバリバリ仕上げていきます‼︎

 

ここからはいつもの通り作業内容のわかりにくい写真がしばらく続いていきます(^-^;

柱などの骨組みを造ったり、壁の下地や床の下地を造っています。

 

IMG_1756

 

IMG_1759

IMG_1768

IMG_1834

IMG_1835

IMG_1836

IMG_1842

IMG_1843

IMG_1844

 

床の下地が組み上がると、目で見て家のスペースがわかりやすくなってきます♫

 

ある程家の度枠組みが出来てくると、電気屋さんが電気の配線をしたり…

 

IMG_2245

IMG_2251

 

サッシを設置したりしていきます。

IMG_2102

IMG_2246

IMG_2262

IMG_2263

IMG_2272

IMG_2274

 

玄関ドアも設置します(^^♪

 

IMG_2253

IMG_2257

IMG_2258

写真はまだ養生がかかっているので見えませんが、

今回は新築とつながっている既存の建物のサッシに合わせてブラックのドアです!

 

室内の工事と並行して、外周りの工事も進みます。
写真は軒天を張っているところです。

 

IMG_2279

IMG_2285

 

壁には胴縁(どうぶち)が施工されます。
胴縁とは、壁材受けるための下地部材で、外壁に通気層を設けるために施工される胴縁を「通気胴縁」と言います。

 

IMG_2290

IMG_2291

IMG_2288

IMG_2323

 

この作業が終わると、外壁を張ることができます♬

 

 

さて、室内では壁、天井の下地が出来て、断熱材を入れる作業に入ります。

断熱材が入ると、上から石膏ボードを張って行きます。

 

IMG_2325

IMG_2327

IMG_2339

IMG_2340

IMG_2341

IMG_2343

 

床の施工もスタート!

お馴染み無垢のパイン材です。

フロアの半分を張った段階で塗装作業をします。

 

IMG_2367

IMG_2369

IMG_2370

IMG_2373

IMG_2375

IMG_2401

 

今回の床の色はお施主さんのお好みでオレンジ系の赤みがかった色になりました!

仕上がりが楽しみです♫

 

石膏ボードや床が仕上がると大工工事も終盤!

ドアの枠やクローゼットの枠などをつけていきます。

 

IMG_2473

IMG_2475

IMG_2485

IMG_2486

IMG_2517

IMG_2525

IMG_2686

 

 

この日はお施主さんが新築の外壁に木を張る作業をしていました。
大工さん顔負けの手さばきにびっくりです‼︎

先に張ってあった既存の建物の外壁とつながり、きれいに一つの建物になっていきます!

IMG_2544

IMG_2546

IMG_2785

IMG_2807

 

 

そうこうしているうちに細かい作業はまだありますが、大方の大工工事が完了しました!

 

IMG_2689

IMG_2786

IMG_2790

IMG_2794

 

次は仕上げ工事の職人さんが入ってきます♫

 

 

写真はお風呂施工の様子です!

今回のお風呂はユニットバスではなく、昔ながらのタイル張りのお風呂です。

基礎を造り、既製の浴槽を入れて、周りの壁や床はタイル張りで仕上げます。

 

IMG_2795

IMG_2797

IMG_2936

IMG_2945

IMG_2947

IMG_2948

IMG_3021

IMG_3015

IMG_3022

IMG_3178

IMG_3175

IMG_3176

IMG_3179

IMG_3187

 

今の見慣れたユニットバスと違い、素敵なタイル印象的な個性的なお風呂になりました!(^^)!

 

玄関のアプローチもタイル仕上げです。

今回の玄関アプローチの床はテラコッタのタイルです。
こちらも外装とのバランスがどのようになるのか楽しみです

 

IMG_2951

IMG_2952

 

この頃、室内は壁紙が張られすっかりきれいなお部屋になっていました♪

 

IMG_2940

IMG_2941

IMG_2942

 

リビングは木が張られているようなデザインの壁紙です(*‘∀‘)

 

 

さて、また写真は外の様子です。

この現場は、店舗として使う予定で中古リノベーション中の建物に新しく新築を併設したのですが、

この日は、その中古リノベーション中の店舗の方の扉が搬入されました。
建具屋さんに造ってもらった手造りの木の扉です。
今回はヒバの木で製作しました。

ヒバの木は、腐りにくく、耐水性の強い木材です。
独特の匂いのある精油成分があり、そのお陰で腐朽菌に強く、白蟻などの害虫も寄せつけないと言われています。
優れた耐水性と耐朽性で、建物の土台や木製の浴槽などにも使われます。

今回はお施主さんのご希望で、写真の通り真っ赤に塗装しました!

 

IMG_2956

IMG_2962

IMG_3017

IMG_3181

 

青い外壁に真っ赤な扉が映えますね♫

足場も取れて、外装もはっきり見えるようになりました。

赤と青のコントラストが良い感じです(^^)/

 

足場が取れたので、最後に店舗の入り口前のスペースをきれいにコンクリートで仕上げて、ひとまず工事は完了です!

 

IMG_3182

IMG_3184

IMG_3185

IMG_3320

IMG_3321

IMG_3323

IMG_3324

 

 

それではお待たせしました!

ここからは完工写真です(^^)/

 

まずはリビングを入ると…

左手にキッチンがあり、ダイニングスペースが広がります。

 

IMGP0339

IMG_3374

IMG_3376

IMG_3372

 

向こうには和室。境には仕切り戸があります。

IMG_3379

 

IMG_3391

 

奥の和室。

IMG_3387

IMG_3361

 

畳は正方形の琉球畳です。

 

IMG_3366

IMG_3364

 

和室の奥には寝室があります!

 

 

IMG_3367

IMG_3413

 

ドアを全部開けると、フロアがつながっていることがわかります。

 

IMG_3415

 

 

 

寝室の入り口の手前の壁面は全てクローゼットになっていて、

大容量の収納スペースになっています。

 

IMG_3365

IMGP0344

 

IMG_3377

IMG_3397

 

クローゼット向かって右側のドアはに玄関への廊下の入口です。

 

IMGP0343

 

IMG_3336

 

リビングを出ると左が玄関です。

 

IMG_3446

IMG_3335 (2)

 

廊下側から見ると…

 

IMGP0336

IMG_3434

 

こちらは洗面所です。

IMG_3438

 

扉を開けると、バスルームです♪

景色はきれいですが丸見えになってしまうので、お施主さんがご自分で目隠しを考えるそうです( *´艸`)

でもかなりの絶景です!

IMG_3400

IMG_3405

IMG_3406

IMG_3407

IMG_3409

IMG_3412

 

洗面所の向かいにも収納スペースがあります。

 

IMG_3327

 

IMG_3432

IMG_3430

 

この収納スペースの横側は下駄箱になっています。

 

IMG_3339

IMG_3331

 

そして玄関です。

IMG_3342

 

IMG_3447

IMG_3450

 

最後に外観です♪

IMG_3211

 

IMG_3453

IMG_3457

 

ざあっと仕上がりの様子をお伝えしてきましたがいかかでしたでしょうか?

これで完工です!

おつかれさまでしたー(*^^)v

 

と、いつもならこれで終わるのですが、

なんかおかしいな・・・と写真を見て思った方がいると思います。

そうなんです!

この赤い扉、どうやってはいるのでしょうか?!

宙に浮いています…

 

IMG_3459

 

そうなんです!

この現場はまだ終わっていないのです( ゚Д゚)

新築は完成しましたが、この赤い扉がある方の建物は、以前もお伝えした通り、店舗になる予定です。

この店舗部分はお施主さんとMOPTOPで一緒に手を入れていくことになりました!

下の写真は赤い扉とは反対側の面なのですが、ここにはお施主さんにより壮大なデッキが造られる予定です。

 

 

IMGP0365

 

そして赤い扉へ行くにはどうするのか?!

楽しみですねー♬

乞うご期待です(^^)/

 

続きの現場報告をお楽しみに♬

 

筆:藤野

 

 

梅郷新築現場完了報告です(^^)/

先日の梅郷新築完成見学会には沢山の方にお越しいただきましてありがとうございます。

今回はその見学会を行った梅郷新築現場の工事終盤から完了までの現場報告をしたいと思います♪

写真は10月上旬。工事も大詰めの頃の現場の様子です。

 

造作の建具たちが完成し、建具屋さんが設置に来てくれました!

 

img_0228

img_0229

img_0230

img_0232

img_0233

img_0234

img_0235

 

今回もドアや窓などの造作建具のデザインはお任せいただいたので、

室内のイメージに合わせて造らせていただきました!

img_0290

img_0419

それぞれ塗装すると、なかなか良い感じです♪

この段階に来ると、作業している私たちも毎日ワクワクです!

 

さて、様子は変わって外へ。

一階の外壁に一部サイディングが張られていなかった箇所がありました。

このスペースには、杉の板を化粧で横張りにして行きます。

 

img_0280

img_0281

img_0293

img_0358

img_0354

img_0356

 

次の写真は玄関ポーチ施工の様子です。

店舗の入り口は踏み板だけ木を貼り、あ
とは左官で仕上げます。

img_0480

img_0486

img_0488

img_0559

 


また住居の玄関ポーチはタイル屋さんにタイルで仕上げていただきます!

img_0313

img_0328

img_0351

img_0353

 

今回は入り口が二つあります。

せっかくなので仕上げ方を変えてつくります!

 

さて、作業は室内に戻ります。

この日お施主さんが、自ら珪藻土塗りに初挑戦しました‼︎

img_0453

img_0463

img_0465

img_0468

 

最初はおっかなびっくりな手つきだったものの、すぐに慣れて良いコテさばきになっていくお施主さん♫

初めてとは思えないくらいきれいな仕上がりになりました(ノ´∀`)ノ

珪藻土というのは、
藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)です。

珪藻土は活発な吸湿性により、余分な湿気を吸湿してくれるので、結露防止や湿気対策になります。

また、珪藻土の活発な呼吸性(吸・放湿性)により、室内湿度の変化に敏感に反応して、快適湿度に保つ調湿効果が期待できます♫

お施主さんの珪藻土塗り作業が無事に終わると、最後に恒例の手形付けを行いました!

 

img_0492

img_0496

img_0498

img_0499

 

お子さんの成長と共にこの家の歴史が刻まれていくことを願いたいと思います(*´∀`)

 

お子さんといえば、この日、施主様の息子さんの為の折りたたみテーブルが出来ました♫

リビングで宿題ができるようにキッチンカウンターの隅に折りたたみ式の造作テーブルを設置しました!

img_0500

img_0501

 

これでお母さんがキッチンに立ちながら、宿題をする息子さんの様子を見ることが出来ますよ(ノ´∀`)ノ

 

さて、そんなこんなで、ついに足場が取れました!

家の全体像がお目見えです(^^)/

落ち着いた色のサイディングと一階店舗部分の木の外壁のコントラストが印象的な外観になりました

img_0408

img_0412

img_0413

 

駐車場もきちんと施工されました!

今回は店舗なので駐車スペースも重要です。

img_0756

img_0758

img_0759

 

職人の素晴らしい技で、きれいに仕上がりました♫

 

さあ、工事中の写真はここまで!

ギャラリーのページにも近いうちにアップしますが、

一足先にちょっとだけ完成写真をお見せします!(^^)!

 

【外観】

imgp9945

imgp9964

imgp9973

 

【店舗入口】

img_0806

 

 

【店舗内装】

img_1054

img_1051

 

店舗はエステサロンです。

ベットが入ると・・・

img_1183

 

部屋の奥から入り口を見て…

img_1057

 

【給湯スペース】

img_1062

imgp0025

 

 

【トイレ】

img_1064

img_1065

img_1067

 

【受付カウンター】

imgp0036

 

【住居の玄関】

img_1201

img_1202

 

 

【玄関】

img_1076

 

 

玄関入って右側壁に有効ボードを施工しました。

img_1144

 

壁に物をかけられます♪

img_1187

 

壁の下部はちょっとした靴箱になっています。

img_1140

img_1189

 

【階段】

img_1079

img_1080

img_1085

 

【洋室】

imgp0061

 

【キッチン】

img_1104

img_1105

imgp0123

 

【造作キッチンカウンター】

imgp0118

img_0813

img_1136

img_1137

 

 

【リビング】

img_1119

img_1118

img_1120

 

【吹き抜け】

img_0766

imgp0156

imgp9919

imgp0196

imgp0189

img_1226

 

見学会の時は、梁にハンモックを設置してみました( *´艸`)

img_1199

imgp0217

imgp0227

 

 

【和室】

img_1106

 

扉を開けると…

imgp0138

imgp0140

imgp0150

 

風通しをすることができます♪

imgp0147

 

仕切り扉を閉めると個室になります。

imgp0144

 

見学会の時は、こたつを置いてみました(*‘∀‘)

img_1192

 

【洗面所】

imgp0119

img_1094

imgp0110

imgp0106

img_1098

 

【トイレ】

img_1087

img_1088

 

 

【ロフト】

見学会の時の写真です。

imgp0226

img_1216

img_1217

 

 

以上です!

いかがでしたでしょうか?

夏からスタートした梅郷新築現場、無事に一通りの工事が終わりました。

お施主様はもちろん、お世話になりましたすべての皆様に感謝申し上げます。

ありがとうございました*

 

また細かい施工写真はギャラリーのページにアップしますのでお楽しみに~(*^^)v

 

筆:藤野

 

 

 

 

青梅梅郷新築現場~久しぶりの現場報告です(^^)/

ここにきて一気に寒くなって、秋になったな…と、感じる日が多くなったこの頃です。

みなさま、お元気でお過ごしでしょうか?

なんと気付けば前回のブログは8月8日…

忙しさにかまけていたら、すっかり時間が経っていました…(;´Д`)

 

ブログはご無沙汰してしまいましたが、その間、現場仕事はバッチリこなしていました!

そんなわけで、夏から今まで続いている青梅梅郷新築現場の現場報告を一気にダイジェストでお伝えしたいと思います♪

前回のブログでは、屋根の施工の様子までをお伝えしていました。

今回はその続きからです♪

 

写真はまだ8月の暑い時期。

窓の開口枠が造られ、壁の下地を造っていきます。

 

img_7368

 

img_7372

 

img_7378

 

ベニヤを張って面を造っていきます。

 

img_7393

 

img_7388

 

img_8101

 

img_8104

 

img_8107

 

img_8111

 

img_8113

 

壁が出来てくると、空間が家っぽくなっていきます(笑)

 

ベランダ部分も床下地を造っていきます。

 

img_7377

 

img_7379

 

img_7384

 

外から見るとこんな感じです♬

 

img_7391

 

 

 

さて、次の写真はサッシを取り付けている様子です。

サッシを入れる開口部分に一つずつ設置して行きます♫

 

img_8183

 

img_8185

 

img_8194

 

img_8200

 

img_8226

 

img_8237

 

 

窓が入ると一気に部屋っぽくなりますね(*´∀`)

 

外から見ると…

img_8230

 

img_8232

 

こんな感じです♪

窓の次は玄関ドアの設置です。

img_8267

 

img_8281

 

img_8285

 

写真ではまだ養生がついていてわからないですが、

今回の玄関ドアは、外観デザインを考慮して、シンプルなデザインです♫

全てのサッシ、玄関ドアがついたので、これで戸締りができるようになって安心です(*´∀`)

 

さあ、どんどん作業を進めていきます!

天井にも下地を造っていきます。

 

img_8239

 

img_8265

 

天井下地が仕上がると、部屋の空間の様子がより分かりやすくなってきます。

 

天井や壁の下地が組み上がると、断熱材を入れていきます。

 

img_8533

 

img_8536

 

さて場面は変わって…

この日はユニットバスの設置が行なわれました!

今回の新築は1階に店舗スペースがあるので、お風呂、洗面所、キッチンなどの水周りは2階に配置しました。

ユニットバスの施工屋さんがパーツを丁寧に組み立てて行きます♫

 

img_8547

 

img_8552

 

img_8554

 

img_8557

 

img_8558

 

落ち着いた色味の木目がシックなお風呂が出来ました(^^)!

 

では写真は大工工事に戻ります。

 

床張り作業がスタート!

床に無垢のパイン材を施工していきます。

 

img_8961

 

 

img_8965

 

img_8967

 

img_8969

 

パイン材は木材の中でも比較的柔らかい木材です。

キズやヘコミには決して強くは無いですが、柔らかいパイン材は床材自体に冷たさを感じにくいです。

また、やわらかい材木の床はクッション効果もあるので足腰への負担も軽減するともいわれています。

夏場は、木材自体のの調湿効果で汗の水分を吸ってくれるため、素足で歩いてていても足裏がべとつかずに快適です(^^♪

 

さて次の写真は、家の外へ!

今年の夏から秋にかけては、本当に雨が多く、外仕事の職人さんは大変でした!

そんな中、この日待ちに待った外壁屋さんが来てくれました♪

まずは透湿防水シートを施工します。

 

img_9091

 

img_9099

 

img_9092

 

img_9097

 

透湿防水シートとは、水は通さないが、湿気は通す性質をもつシートです。

主に木造建築物の外壁の屋外側に用いられます。

これが張られると、雨が入らなくなるので一安心です(*˘︶˘*)

 

透湿防水シートの施工の後、胴縁(どうぶち)を施工していきます。

 

img_9273

 

img_9274

 

写真を見ると建物の周りに細長い木が縦に何本も付いていますね。

それが胴縁です。
胴縁とは、外壁材受けるための下地部材です。
このように外壁に通気層を設けるために施工される胴縁は「通気胴縁」とも言います。

通気胴縁で通気層を確保することができるので、外壁内部を空気が流れることができて壁内結露を抑制する働きがあります。

これを外壁通気工法といいますが、最近の住宅の多くで採用されている工法です。

 

img_9271

 

img_9272

 

さあ、いよいよサイディング張りスタートです!

 

img_9300

 

img_9302

 

img_9306

 

img_9312

 

img_9313

 

img_9319

 

img_9323

 

今回のサイディングの色はダークネイビーです。

落ち着いた色味で良い雰囲気です♫

 

写真はまた室内に戻ります。

このころの現場は石膏ボードが張られ、少しずつ目で見てわかりやすい部分が仕上がってきていました。

室内のドアやクローゼットの枠が入ったり、、窓の周りに木の枠がついたりしていきました。

 

img_9287

 

img_9321

 

img_92841

 

img_9577

 

 

次の写真はキッチン、ダイニング…

 

img_9522

 

この写真は吹き抜け部分を見上げたところ…

 

img_9589

 

石膏ボードがバッチリ張られましたね♪

 

 

次は階段の設置です!

まずは2階からロフトに上がる階段の造作工事の様子です。

あまり目に触れないロフトへの階段ですが、無垢の材料を使いしっかり造ります♫

 

 

img_9639

 

img_9701

 

img_9697

 

img_9699

 

img_9702

 

img_9711

 

img_9712

 

img_9716

 

階段が仕上がると、次は塗装です♫

いつも使用している安全な自然塗料を使用します。
塗料に含まれる天然ワックスが木材自身に浸透し、肌触りがよく、優れた撥水性を発揮します!

 

 

img_9771

 

img_9719

 

img_9721

 

img_9727

 

暗すぎず明るすぎず良い色の階段になりましたー(*´∀`)

 

 

続きましてキッチンの施工の様子です!

 

まずはガスコンロ周りの壁にキッチンパネルを貼り、

 

img_9798

 

img_9799

 

キッチン本体を組み立てていきます。

 

img_9804

 

img_9805

 

img_9808

 

img_9813

 

img_9814

 

img_9937

 

キッチン本体の完成でーす!

続いてキッチンの裏側に造作収納カウンターを造っていきます。

 

img_9912

 

img_9914

 

img_9924

 

天板、側板は背板と色を分けるため、先に塗装します。

 

img_9925

 

img_9930

 

背板は白く塗装します。

 

img_9934

img_9939

 

img_9942

 

背板は白く塗装した板を縦ばりにして、天板、側板は木目を見せるデザインにしました♫

まだ棚板が付いていませんが、ナチュラルな雰囲気のカウンターになりました(ノ´∀`)ノ

 

このキッチンがあるリビングダイニングの上部が吹き抜けになっています。

 

img_9829

 

img_9830

 

写真の通り、吹き抜けにはダークブラウンに塗装した梁が表しになっていて存在感抜群です。

その吹き抜け部分の壁に板を張って行きます。

 

img_0015

 

img_0022

 

img_0030

 

張った板は白く塗装していきます。

 

img_0037

 

img_0039

 

作業のための足場が組まれているので様子がわかりにくいですが、

塗装が施されるとなかなか良い感じです(*´∀`)

そのまま2階部分の壁も仕上げていきます。

 

img_0127

 

img_0134

 

足場が取れて全体像が現れるのが楽しみです!(^^)!

 

次の写真は…

この部屋は畳スペースになる予定の部屋なのですが、壁に無垢の木を張っていきます。

 

 

img_9855
img_9865
img_9872
img_9880

木に囲まれた畳の部屋です。

さあ、どんな仕上がりになるでしょう!

 

続いて写真は1階です。

今回の現場は1階の一部が店舗になります。

この店舗スペースの壁は、板張り、ペンキ仕上げ、クロス仕上げなど様々な仕上げが同居する空間になる予定です♫

写真は板張り部分の壁です。

2階と違い、ここは同じ板を横張りしています。

img_9760

 

img_9801

 

img_9802

 

白く塗装すると…

 

img_9919

 

img_9920

こんな感じです♪

 

ここまでくると、内装工事は大工から仕上げ工事担当の職人さんにバトンタッチ♬

写真はクロス屋さんの壁紙施工の様子です。

 

 

img_0148

 

img_0149

 

完成すると…

ここは店舗の給湯スペースです。

ポップなカラーリングの壁紙にしました♪

 

img_0150

 

img_0153

 

こちらは店舗のトイレです!

 

img_0151

 

img_0152

 

ここは1階の洋室です!

 

 

img_0171

 

今は一言で壁紙といっても、ものすごく沢山の種類があります。
施工予定の壁一面一面とにらめっこしながら、膨大な数のサンプルの中から使う壁紙をチョイスしていきます。

今回はお施主様が、壁紙選びをほとんど私にお任せいただきました。

しっかりとしたイメージを持って選んだ壁紙ですが、実際に施工されるまではドキドキです!

今日もいざ貼られた壁紙を見て…

なんか素敵な感じになる予感です♡

 

 

さて、ここまでざーっと駆け足に、これまでの工事の様子をお伝えしてきました。

写真と簡単な説明だけでわかりにくいところもあったと思いますが、

いかかでしたでしょうか?!

毎回、長文になり申し訳ありません(^-^;

 

ここから先は完工後に、完成写真でご報告したいと思います!

引き続きよろしくお願いします(^^)/

 

筆:藤野