Archive for 6月, 2014

羽村リフォーム現場…店舗部分の工事スタートです♫

5月末から始まった、羽村の店舗併用住宅リフォーム現場。

6月に入ってついに店舗部分の工事に入りました。

この日は、店舗部分の解体作業。

店舗のメインカウンターや、壁を解体、撤去していきます。

 

解体前のお店のカウンター

解体前のお店のカウンター

 

解体前のお店のカウンター

解体前のお店のカウンター

 

新しくリニューアルするための解体ですが、

やはり長年使われてきた愛着のあるものを壊すことは、 やはりとてもさみしく、心が痛くなります。

きれいに生まれ変わり、数か月後に今よりももっと素敵になるであろう新店舗を夢見て、

思い切って既存の店舗を壊していきます。

 

カウンターを外すところから解体スタート!

このカウンターはお施主さんのお知り合いの方でもらっていただける方がいて、

そのお宅の縁側に使っていただけるそうです。嬉しい♫

 

 005 (2)  

 

003 (3)

 

  006 (3)  

 

IMGP7793  

 

007 (3)  

 

 

カウンターの部分の解体撤去完了です!

次に壁を剥がして行きます。  

 

 

 

 

 

 

 

 

008 (2)  

 

   020 (2)  

 

既存の壁に張られていたのは、赤松の木の板。

経年変化でとても良い色になっていて、お施主さんには思い入れのあるお気に入りの壁でした。

そんな壁の板を全てゴミにしてしまうのはもったいない!

そこで、新しい店舗のどこかに再利用することにしました。

なので、板を剥がす際は慎重に、剥がした板も丁寧に処理していきます。

 

再利用を考えて釘をきちんと取り除きます

再利用を考えて釘をきちんと取り除きます

 

取りこぼしのないように♫

取りこぼしのないように♫

 

きれいに剥がした板、どこに再利用しましょうか(*^_^*)

きれいに剥がした板がたくさん…

 

そんなわけで、きれいに壁の板が剥がれました!

 

020 (2)

 

きれいに剥がした板が新店舗のどこに再利用されるのか、お楽しみに(^_^)/

 

その後も壁解体作業は続きまして…

ついに元々の店舗と住居部分の間の間仕切りだった壁がなくなりました!

 

IMGP7798

 

IMGP7799

 

リフォーム後は、上の写真の透明な養生シートの奥も店舗スペースになります♪

実際に間仕切りを壊してみて、新店舗の広さが目に見えて分かると、想像が膨らんで楽しくなりますね!

 

 

このように工事も本格的にスタートし、現場にはついに足場が架かりました。

その足場には、このリフォーム現場であるお店『 ローストハウス 豆香 』さんと、

私たち『 MOPTOPシミズコウムテン 』の垂れ幕がかかっております。

 

 

Before

Before

 

After

After

 

この垂れ幕は工事期間中ずっとありますので、

羽村動物公園の近くをお通りの際は、探してみてくださーい(^_^)v

 

筆:藤野

 

MOPTOP新オフィスができるまで…⑦

MOPTOP新オフィスができるまで…シリーズ第7弾です♫

前回、巨大本棚づくりをお伝えしましたが、そのつづきです。

今回もつくりもの編で、デスクづくりの様子です!

 

会社のデスクといったら、やはり仕事をするメインスペースなので、

事務所の中で一番重要なアイテムです。

素敵な事務机を市販で買ってくるのは簡単なのですが、

ここまで手作りしていると、重要アイテムこそ自分たちの手でオリジナルの物をつくりたくなります!(^^)!

そんなわけで、今回も作業の様子コマ送りスタートです♪

まずは、デスクの脚をつくって行きます。

 

 

 

IMGP6181

 

 

IMGP6182

 

IMGP6183

 

IMGP6186

 

 

IMGP6184

 

 

脚と言っても、写真の通り、テーブルの4本脚のような脚ではなく、箱みたいな脚ですね…

板が黒いのは、この作業の前にあらかじめ黒く塗装しておいたからです。

私の完成イメージで脚の色は黒にしました!

 

この上に、天板を置きます。

実は、この天板がこのデスクのチャームポイントなのです。

脚は中に書類ラックや物入れを置くのでシンプルな構造にしましたが、

デスクの天板はやっぱり使う木にこだわりたいと、材木屋さんで様々な木を見て、樹種を悩んで選びました。

で、選んだ木は…ひのき。

材木屋さんの置き場にあるものすごい量の材木の中で、目を引いたひのきの板が2枚ありました。

木の目がきれいで、存在感がある良い板♫

ただ、気に入ったのだけど、1枚だと幅が足りない…。

そこで、考えたのが、幅が足りないのであれば、2枚をくっつけて使おう!

そんな経緯があった、デスクの天板。

さあ、つくって行きますよ!

 

IMGP6188

 

IMGP6187

 

IMGP6189

 

IMGP6190

 

IMGP6195

 

IMGP6193

 

じゃーん!!

デスクの組立完了です(^_^)v

 

あとは天板の塗装作業のみです。

この内装イメージに合わせ、オールドな雰囲気になるような塗料をチョイス♪

 

IMGP6209

 

 

IMGP6210

 

ひいて見るとこんな感じです。

本棚とデスクのサイズ感がわかりますね♫

そんなわけで・・・

 

IMGP6211

 

デスクが完成しましたー(^_^)/

 

IMGP6214

 

 

 

 

 

IMGP6216

 

 

無垢の1枚板が良いですねー!と言いたくなりますね。

本当は2枚です(笑)

でも、そうは見えないくらいな仕上がりです♫

 

本棚、デスクが揃ってこれでやっと仕事ができそうな感じになってきました(笑)

 

またこの日は、デスクの天板塗装ついでに、他のいろいろな部分も塗装しました。

さあ、これはどこを塗っているでしょう?

 

IMGP6248

 

 

正解は・・・

 

IMGP6244

 

IMGP6246

 

トイレの扉でした♫

壁の色に映えるように選んだのが鮮やかな赤。

昔から赤い扉に憧れがあったのですが、イメージ通りかわいい扉になりました。

 

004 (9)

 

 

 

続いて…

もう1枚扉を塗装します。

下の写真は塗装前の写真で、スタッフルームの扉です。

 

IMGP6489

 

 

今回の塗装は2段階。

まず、普通に白く塗ります。

 

IMGP6496

 

 

その上に、エイジング加工ができる油性塗料を塗ります。

(※一人で作業しながら撮影していたので塗っているところが撮れませんでした…すいません(^_^;))

 

IMGP6497

 

 

 

すると、下の写真のような感じの仕上がりに♫

 

IMGP6498

 

 

古びた風合いが出て、アンティークなイメージになりました。

 

そして最後の仕上げは、扉には必要な取っ手です。

以前、山で見つけて気に入って拾ってきた木の枝があり、それを取っ手に!

 

001 (9)

 

 

こんな仕上がりになりました!

日頃大事にしているお客さんの要望など関係なく自分たちの物なので、

様々なところでちょっと遊んでみました(笑)

 

 

こうやって目に見えるところが仕上がってくると、嬉しくなりますね☆

内装仕上げ作業報告はまだ始まったばかり!

つづきもお楽しみに~(*^_^*)

 

筆:藤野

 

羽村リフォーム現場スタートしました!

 

すっかり梅雨空の毎日ですが…

今日もMOPTOPは元気に動いております♪

 

5月末から羽村で新しい現場がスタートしました!

今回の現場は店舗併用住宅です。

今ある店舗を拡張するとともに、住宅部分の内装も、間取りから何から何までガラッと変えるので、

かなり大規模なリフォーム工事になります。

この工事の打ち合わせが始まったのが、2013年の2月。

そこから約1年3か月もの間、お施主さんと一緒に様々なことを悩み、考えてきて、

ようやく先月末、無事着工となりました。

これから夏が終わるころまで、頑張っていきたいと思います!(^^)!

 

工事のスタートは、まずは2階の住居部分。

今回は元々1階の住居部分だったところを、リフォーム後は店舗として使用するので、

1階にあるたくさんの私物を2階に上げなくてはいけません。

そこで、少しでも2階の収納力を上げるため、屋根裏にロフトをつくります。

そのロフトづくりから工事はスタートです!

ロフトを造るため、既存の天井を壊します。

 

007

2階の和室の天井です。

 

 

少しでもロフトスペースを大きくしようと、廊下や、押入れの上の天井なども壊します。

 

少しでもロフトスペースを大きくしようと、廊下や、押入れの上の天井なども壊します。

 

002 (4)

 

 

 

また、解体後すぐ施工できるように、

小さな釘や、残っている木片などは残さず細かく取っていきます。

 

解体後すぐ施工できるよう、小さな釘や、残っている木片などは残さず細かく取っていきます。

 

 

こうして、すっかり天井が無くなりました!

 

IMGP7675

天井裏が丸見えです。

 

天井だけ無いっておもしろいですよね(笑)

天井だけ無いっておもしろいですよね(笑)

 

 

ここからいよいよロフトの下地をつくって行きます。

 

ロフトの下地づくりです。

ロフトの下地づくりスタート

 

IMGP7692

 

IMGP7694

 

上から見るとこんな感じです♪

上から見るとこんな感じです♪

 

 

そこにロフトの床を張っていくと・・・

 

IMGP7700

 

こんな感じに張れます。

 

IMGP7708

 

IMGP7709

 

 

上から見ると…

 

IMGP7701

 

 

IMGP7702

 

IMGP7734

 

たくさんの梁の中をうまく通して、きれいに床に仕上がっています(^_^)v

 

これでたくさんの荷物が、ロフトスペースに置けます!

お施主さんのご主人はこのロフトが出来上がるとすぐにたくさんの荷物を持ってきて置いていました♪

工事中の荷物の保管に役立てていただけたら嬉しいです(*^_^*)

 

そんな作業からこの羽村リフォーム現場が始まりました。

この現場、真夏をまたぐ、暑くそして長丁場の大工事になります。

気合を入れて頑張っていきたいと思います(^_^)/

 

 

筆:藤野

 

MOPTOP新オフィスができるまで…⑥

「MOPTOP新オフィスができるまで」シリーズ第6弾です。

前回、事務所内の壁を塗装している様子をお伝えしましたが、

その後です♪

 

※今回出てくる写真は夜の作業風景で、灯りが作業灯のみという部屋で撮影された写真ばかりのため少々暗くなっています。申し訳ありません(>_<)

 

 

下の写真は玄関から入って右側の壁なのですが、

この壁を仕上げていきます。

IMGP5750

 

 

ここは、まず下の写真の板を壁に張ってきます。

 

IMGP5755

 

 

この壁に張る板は、製材するときに出た端材で、木の表面の部分を皮ごとカットしたものです。

いつもお世話になっている材木屋さんにお邪魔した時に、作業場の端っこにあったのですが、

目に入った瞬間、あっ!これだ!と思い、

材木屋さんにお願いしてものすごく安いお値段で譲っていただいたものでした♫

 

これを縦にランダムに壁に張っていきます!

 

 

IMGP5816

 

 

IMGP5821

 

 

そして張った木の上から白く塗ります。皮がところどころ見えるように、

わざとムラがあるように仕上げていきます。

 

(すいません、塗っている様子の写真を撮り忘れました…(^_^;))

 

塗装をするとこんな感じになります!

 

IMGP5823

 

IMGP5825

 

写真がわかりづらいですが、ただ皮つきの木を張っただけだと、よくある山小屋になってしまうのを、

塗装によって、ちょっとモダンなおもしろい壁に仕上げてみました♪

これで、また壁が一面完成です!

 

 

 

 

次に取り掛かったのは…

前回ブルーグリーンに塗った壁ですが、

下の写真のように大きく塗れていないままの個所がありました。

 

塗っていなくてボードが出ている部分には作り付けの本棚が付きます。

 

そこに、作り付けの大きな本棚を取り付けます!

まず、本棚の枠を作ります。

樹種は玄関扉の枠にも使用した米松です。

 

IMGP5983

 

 

IMGP5985

 

IMGP5986

 

枠が完成しましたよー♪

どんな感じになるか、試しにどんな感じになるか立ててみます!

けっこう重いのです!せーのっ!

IMGP5987

 

IMGP5988

 

IMGP5990

 

IMGP5991

 

 

立ちましたー(^_^)/

けっこうな大きさなので迫力あります!

 

 

立てると分かる通り、まだ裏のボードが丸見えですね(笑)

今度は本棚の背中をつくります。

 

IMGP6016

 

 

IMGP6017

 

IMGP6018

 

 

背中ができたら、また上げてみます!

さあ、どんな感じになるでしょうか?!

 

IMGP6020

 

IMGP6022

 

IMGP6028

 

立ち上がりました!(^^)!

本棚の背中の板はバックのグリーンに映えるようにマスタード色に塗装しました。

色のコントラストが良い感じです♫

 

あとは、棚板を入れるだけ。

 

IMGP6031

 

 

棚板はレールを付け、一段一段高さが調節できるようにしました。

 

IMGP6036

 

 

 

これでついに…

本棚完成しましたー(^_^)v

 

IMGP6032

 

 

ものすごく大容量の本棚になりました。

カタログなどの重い物にも耐えられる、しっかりした本棚です!

ここに大切な資料や、家づくりに必要なたくさんのカタログなどを収納できます♫

玄関入ると目の前にこの本棚が現れるので、この事務所でとっても印象的な所になりそうです!

 

本棚ができるとちょっとオフィスっぽくなりますね(笑)

次回は、オフィスに欠かせない、デスクづくりの様子からお届けします(*^_^*)

 

筆:藤野