Archive for 12月, 2014

今年も1年ありがとうございました!

みなさん、大晦日の夜、いかがお過ごしでしょうか?

ついに今年も最後の日です。

1年のお礼をと思い、ブログ投稿のページを開きました。

1年を振り返って・・・と思うと、たくさん書くことがありすぎて、どのことから書こうかと悩んでしまいました(笑)

このブログのページは当初、仕事のことだけでなく、スタッフのプライベートの事でも、

なんでも書いて良いフリーなページと考えていたのですが、

(スタッフと言っても、社長と私しかいないですが…(^_^;))

いつの間にか現場報告をお伝えするだけで精一杯になっていました。

そこで、工事の写真はさんざんご紹介してきたので、ちょっと1年ラストの投稿の今回は変化球の内容にしたいと思います。

 

今年の9月、今年一番の大仕事で、何か月も携わってきた工事、羽村の豆香さんの工事が終わって、

これは大きな区切りだね、と特別な思いになり、打ち上げを兼ねて何か記念になることをしようということになりました。

で、すぐ思いついたのが、社長と数少ない共通の趣味、「登山」でした。

大変だったこと、嬉しかったこと、など、仕事のいろいろなことを振り返りながら、山に登りました。

登った山は、神奈川の丹沢、塔ノ岳♫

天気に恵まれてすごく気持ちいい山日和でした。

 

まだ元気なころの社長…

まだ元気なころの社長…

 

 

IMGP8521

久しぶりの山にご機嫌な私、藤野です。

 

IMGP8539

快調に進みます!

 

IMGP8554

絶景!

 

IMGP8562

きれいですね…

 

ここまで快調だった足取りが、だんだん重くなってきます。

一人だけ…(^_^;)

 

 

IMGP8577

だんだん疲れてきた社長…

 

IMGP8593 (480x640)

顔が険しい…

 

苦しい時にいかに頑張るかっ!ですよ!

と仕事の話と重ねながら、前に進み…

 

無事に登頂です(^_^)/

 

山頂!(^^)!

山頂!(^^)!

 

 

登頂も大事だったのですが、もう一つの目的は、

山の上で、豆香さんの珈琲を飲むこと!

お世話になった豆香さんに感謝の気持ちを込めて…珈琲を淹れました。

 

感謝のドリップ♫

感謝のドリップ♫

 

そして、また別のお客様にもらったお菓子を一緒にいただきました。

 

みなさん、いつもありがとうございます!

みなさん、いつもありがとうございます!

 

たくさんの人に支えられて、今こうしてやっているんだね、

なんとか大きな仕事が無事に終わったね、

これからも頑張っていくぞ!!

などの気持ちを確認して、この日は山を下りました。

 

そして、この9月以降も、おかげさまでいくつかお仕事をいただきまして、

無事、年末まで走り抜けることができました!

 

今年のMOPTOPは新しい出会いが沢山ありまして、

1年を通して様々な経験をしながら、楽しい時間を過ごすことができました。

今年MOPTOPを応援して下さった全ての皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

来年は今年の経験を生かしまして、より一層皆様のお力になれますよう頑張って行く所存です!
どうぞよろしくお願い致します。

MOPTOPシミズコウムテン

 

筆:藤野

青梅新築現場完了まで♫

前回お伝えした青梅新築現場の現場報告のつづきです♪

屋根の下地が終わった後、壁の間柱と筋交いを入れて、壁としての強度を高めて建物を固めます!

 

030

 

025

 

建物自体を強固にしてから、屋根材をのせていきます。

今回の屋根はいわゆるシングル材といわれる屋根材です。
屋根というのは言うまでもなく雨風から家を守るものなので高い耐久性がなければなりせん。
この屋根材は耐水性、耐風性、防火性などにも優れています。
また、粒状彩色石をランダムに塗布した微妙な色合いは、屋根に自然な風合いが出ます。

屋根は家の印象を大きく左右するので、優れたデザイン性ももちろん大切ですよね♬

さあ!屋根を張っていきますよ(ノ´∀`)ノ

 

006

 

005

 

011

 

こんな感じになりましたー♪

屋根ができると一気に家っぽくなりますね!(^^)!

 

屋根が完成したら、次は壁を進めていきます。

まず、透湿防水シートを張っていきます。

透湿防水シートとは、おもに木造建築物の外壁の屋外側に用いられ、水は通さないが、湿気(水蒸気)は通す性質をもつシートです。

031

 

IMGP9624

 

028

そして、木製サッシが付きました!

可愛いパイン材のペアガラスの木製サッシです♬ 

008

 

004

 

天井にはトップライトが付きました。

太陽の光が入りにくく、明るくなりにくい場所なので、光を室内へ取り込みます。

IMGP9645

透湿防水シートが張れたら、外壁を張るための下地をつくり、いよいよ外壁を張っていきます!

外壁材は、今年何度か張ったカナダの杉、レッドシダーです♬

IMGP9646

 

IMGP9638

 

IMGP9636

 

IMGP9634

015

 

IMGP9663

 

IMGP9662

 

IMGP9660

 

 

無垢の木の外壁、やっぱり存在感があって素敵です!

家の中は、というと…

写真だと分かりにくいですが、ロフト部分ができてきています。
019

IMGP9643

IMGP9641

 

 

というわけで、青梅新築現場、まだ、少し作業が残りそうですが…

年内で大体の工事が終了しました!

では、足場が取れた後の写真です(^_^)/

 

 

IMGP9686

IMGP9684

IMGP9687

IMGP9688

IMGP9689 (640x480)

IMGP9690

IMGP9691

IMGP9692

IMGP9693

IMGP9694

IMGP9695

IMGP9696

IMGP9697

IMGP9698

IMGP9699

IMGP9701

IMGP9702

 

今回のこの建物は、鍛鉄工房の倉庫兼作業場で、お施主さんの細かい希望がたくさん詰まっています。
これからどのように使われるのか、私も楽しみです(*´∀`)

 

筆:藤野

青梅新築現場報告!

年末の慌ただしさですっかりブログの更新がまたまた滞っていました…(^_^;)
って、年末に限らないのですが(笑)
前回の現場報告が青梅新築現場の上棟の日の様子でした!
その後の報告を簡単にしたいと思います。

 

作業場で加工した材料をどんどん組み立てていきます!

大きい梁はクレーンで吊ってはめて行きます。
さあ、わかりやすく写真を並べていきますよ♫

IMGP9430

 

IMGP9435

 

IMGP9439

 

IMGP9438

 

IMGP9441

 

 

IMGP9447

 

IMGP9448

 

IMGP9449

 

 

IMGP9457

 

下で組み立てて、吊ってはめ込みます。

IMGP9453

IMGP9463

 

IMGP9461

 

IMGP9464

 

 

IMGP9468

だんだん家の形が見えてきました。

IMGP9474

下が組み終わり、ここから2階です!

IMGP9484

IMGP9486

 

IMGP9492

この日のお昼は、お施主さんがお昼ご飯を用意をして下さいました♫

組みあがったばかりの柱と梁の中でのご飯…なんか面白い感じでした(笑)

 

IMGP9498

 

118

おなかいっぱいになったところで、午後の作業スタートです!

無事に柱や梁が組み上げられた後は、垂木(たるき)をかけます!

垂木とは、屋根材を支えるために、棟から軒先に渡す長い木材です。
いつ見ても空に向かってのびる垂木の姿はきれいです。

 

 

IMGP9522

 

IMGP9530

IMGP9513

IMGP9517

 

IMGP9539

 

垂木がかかると、次は破風板(はふいた)を張ります。
破風板とは、屋根の端に山形に付けられた板で、屋根の構造部分を隠したり、建物への雨の吹き込みを防ぐ役割があります。

今回の破風板はレッドシダーと呼ばれるカナダの杉で、なかなかかっこいいです!

IMGP9509

 

 

IMGP9551

IMGP9553

IMGP9556

 

152

 

作業は屋根造りに突入です!垂木(たるき)の上に、屋根の下地材の野地板(のじいた)を張って行きます。


 

IMGP9559

 

IMGP9561

中から見るとこんな様子です。

005

屋根の上から見ると…こんな感じ。

張っていく様子がよくわかります。

 

IMGP9565

 

IMGP9567

 

IMGP9572

野地板が張れたら、その上にルーフィングを張って行きます。
ルーフィングとは、屋根の防水のために屋根材などの下に施工するシート状の建材です。

015
まず、板の上をきれいにします!
022

たまにポーズ取ったりして…(笑)

きれいになったら、いざ、ルーフィング張りスタート!
026

このルーフィングのロール、けっこう重いんです!

隙間ができると雨漏りにつながるので慎重に行きます!

IMGP9577
029

そんこんなでルーフィング張り終了!

このルーフィングが張られると、雨を気にしなくてよくなるので安心です♬

 

 

IMGP9587
 032

下から見るとこんな感じです♫

 IMGP9592

IMGP9590

ばーっと一気に写真を並べましたが…

建物の構造ができていく様子がわかりましたでしょうか?!
次は、屋根の完成、壁張り・・・など工事が続くのですが、
またそれは次回ご報告します(^_^)v

筆:藤野

青梅で新築現場がスタートしました!

ついに今年もあとわずかです・・・。 MOPTOPの大きな仕事としては、今年ラストの仕事が12月からスタートしました。 リフォームが多かった今年ですが、今回は新築です♫ 12月からと言いましたが、正確に言うと、実は11月の末から新しい現場のための動きは始まっていました。

今、家を造る材料は、工場で行うのが一般的なのですが、そうではなく、今回、大工が自ら手で加工します。
11月末のある日、MOPTOPの作業場に、12月から始まる新しい現場の材料がやって来ました!

008
013

いつもお世話になっている山栄材木店さん

「刻み(きざみ)」とといって、建築地に材木を運び込む前、図面読みながらどこにどの木を使うかを考え、

現場でスムーズに組み立てられるように事前に加工を施していきます。
12月からの建前(たてまえ)(構造材を組み立てる作業)を始めるまで、作業場でこの材料を刻んで行きます!
作業の様子を少しご紹介です。
以下の写真は材料の墨付け作業の写真です。
墨付けとは、 材料を加工する前に、墨つぼと墨さしを使って大工が柱材や梁材などの構造材や、造作材などに印を付ける作業です。
007
 
007
墨付けが終わると、その通りに加工作業をしていきます。
例えば、この下の写真。
これは梁の材料で加工前の写真です。
004
これを加工していきます。
これは、梁と梁をつなぐ接合部分で、複雑な形をしているので、
集中して作業します!
048
047
046
036
032
で、加工後…
こんな形になりました♪
065
次もまた違う材料の加工の様子です。
何やらまた大きい機械です!
これは、「ホゾとり」と言って、柱の土台や梁に空けた穴に突き刺す部分を加工する機械です。
027
028
030
017
024
きれいにできましたー!
このように大きな機械も使いますが、
ほとんどは手仕事です。
043
046
002
作業場の大工の親子…(*^_^*)
というわけで、
このようにしばらく作業場での材料の加工が続いた後、
12月に入りその材料たちが現場に運び込まれました。
033
丁寧に大事に育てた材料たちです(^^)
まず初日のこの日は、新築現場の材料運搬と土台敷きの日。土台敷きとは、基礎から出ているボルトと土台となる材料に穴を開け、土台を組んで行く作業です。
032
029
014
そして、12月3日。
ついに建前(たてまえ)の日がやってきました!!
建前とは、柱や梁、棟木などを組み上げる日です。

よく上棟式という言葉を聞くと思いますが、上棟式とは、その建前ををお祝いすることです。

さあ!柱を立てていきます!
IMGP9409
IMGP9412
IMGP9413
記念すべき1本目の柱です!(^^)!
IMGP9416
その他の構造材も到着です!
現場がにぎやかになってきました♪
IMGP9418
IMGP9422
IMGP9425
この日はホントに良いお天気でした~♫
IMGP9429

 

久々に現場にMOPTOPマークを掲げます!
IMGP9475
104
108
青空に映えますね☆
さあ!気合を入れてこれから建前スタートです!
その様子は、また近日中にアップします(^_^)v
筆:藤野