Archive for 1月, 2015

年末に収納家具を納品しました♫

現場報告を1件忘れていたことに気が付き、ちょっと前の事なのですが、ご報告♫

ちょうど1か月ほど前の事ですが…

去年の年末に大型家具の注文をいただきまして、製作、設置を行いました。

夏に工事を行った羽村の珈琲屋さん「焙煎喫茶 豆香」さんに来て下さったお客様が、

お店にある手造りの棚や収納を見て気に入って下さり、

是非、家具をオーダーしたいと、MOPTOPに大型家具を注文をしてくださいました。

その注文の内容は、部屋の壁一面に造り付け収納が欲しい!というもので、
部屋の壁にぴったりのサイズの大きな壁面収納を造りました。

今回はお客様のご要望で、

まずお客様の既にある持ち物を見せていただき、これから作る家具に収納する物を確認し、

最初からどこに何を収納するかをある程度想定して家具のデザインをしました。

 

手描きのデザイン画

手描きのデザイン画

 

手描きの簡単な物でしたが、お客さまとのイメージの共有ができ、デザインも気に入っていただきました♪

で、、さあ、製作スタート!

今回は、まず会社の作業場で先にものを作り、出来たものを現場で組み立てます。

 

001

作業場での製作♪

 

002 (2)

まず大枠を作ります!

 

014

塗装中!

 

016

脚立に乗らないと届かない大きさです。

 

私が立っている様子を見るとこの家具の大きさがわかりますね!

で、ここに引出しや扉などが付くとこんな感じです。

 

IMGP9669

 

IMGP9668

 

出来上がった物を一度バラして、いざ、現場で設置です。

設置コマ送りヨーイドン!

 

003 (2)

 

IMGP9671

 

001 (3)

 

IMGP9672

 

IMGP9673

 

018

 

IMGP9674

 

IMGP9676

 

IMGP9682

 

ちょっと角度的に見にくいですが、完成です!(^^)!

向かって左奥のスペースは、書庫です。

可動棚になっていて棚の高さが変えられるので、いろいろなサイズの本が入ります。

前後2列で左右にスライドできる棚になっているので、収納力も抜群です♪

 

IMGP9679

 

024

 

シルバーの取っ手が付いている部分は、衣類を収納するための引出し収納です。

収納するものによって使いやすさを考え大小のサイズを作りました。

 

IMGP9677

 

最上部分の収納は、手が届きにくいので開けやすい扉と引き戸にしました。

中央の棚は可動棚のフリースペース。

向かって右のスペースは、ハンガーパイプを付けて衣類を掛けられるようにしました!

 

IMGP9683

 

と、こんな感じに仕上がりました!

 

このお客様のご要望に合わせてデザインした完全オーダーメイドの収納家具、

お客様にとても喜んでいただくことができました(^_^)v

ありがとうございました♫

 

筆:藤野

 

 

今年の雪対策は…。

今日はシトシト雨ですね…

昨日より気温が高いのか、雪にはなりませんでしたね。

昨年の大雪を思い出して、天気予報に雪マークが付くとドキドキする方も多いと思います。

今年MOPTOPは、周りの皆さんのさまざな声をお聞きしまして、写真のようなものを作りました。

昨年の冬を振り返ると、前もって準備をしていれば防げた被害が沢山ありました。

その反省をふまえまして、MOPTOPなりに雪が降る前に出来る事を簡単にまとめてみました。

この写真のフライヤーは、日頃MOPTOPのショップカードを置かせて頂いているいくつかの店舗に置かせていただいています。
もし見つけた方は、手に取っていただけたらと思います!

これを見ていただいて、みんなが雪対策をバッチリしたら、MOPTOPの仕事は少なくなっちゃうのですが…(笑)
でも素晴らしいことなので、是非よろしくお願いします。

そしていつも御協力頂いているお店の皆さんありがとうごさいます♬

※MOPTOPのショップカードやこのようなお知らせをうちに置いてもいいよ!

と言ってくださる方がいらっしゃいましたら、いつでもご連絡ください(*^^*)

 

image 2 (1)

白丸リフォーム現場…屋根改修工事編

2015年がスタートしてMOPTOPの現場1本目は、なんと奥多摩の白丸!

青梅を山方面に進み、御岳を通り越して、まだ先です。

とても山深く、目の前には白丸瑚というきれいな湖が広がっているものすごくきれいなところです。

きれいなのは気持ちがいいのですが、改修工事をするお宅は、ものすごい傾斜地に建っていて、最初にこの場所を見たときは、

材料の搬入搬出を考えただけでドキドキしました(^_^;)(笑)

でもそんなことは言ってられません!

新年明けて最初の現場!!急な坂道もなんのそので頑張っていきます!(^^)!

 

目の前はきれいな湖

目の前はきれいな湖

 

今回のリフォームの内容は、築約45年の建物の改修工事です。

工事内容はいくつかあるのですが、まずは屋根の改修です。

今回のお宅の屋根は、雨樋にたまった落ち葉が屋根の下地を腐らせたことが原因で、屋根の軒先部分がとても痛んでいました。

したがって、雨樋を撤去して、傷んだ屋根を修復します。

 

工事前の屋根

工事前の屋根

IMGP9313

 

 

通常だと、屋根を剥がして、新しい屋根に取り替えるのですが、

今回は、大規模な工事になるのを避けるために、既存の屋根の上に屋根の下地を組む工法で仕上げます。

この方法は、平成10年くらいまでに使われたコロニアルやカラーベストと呼ばれる屋根材に含まれる、

有害物質アスベストの屋根工事の際にも有効的な工法です。

 

そんなこんなで、いよいよ工事スタートです!

初日はまず大変な材料搬入からです。

ベテランの材木屋さんが汗をふきふき搬入してくれましたー(>_<)

 

004

 

IMGP9739

 

006 (2)

 

 

材料が入ったら、屋根の下地を組んで行きます。

 

002

 

IMGP9742 (640x480)

 

IMGP9743 (640x480)

 

IMGP9744 (640x480)

 

大工が、下地をつくっている間に、隣では、次に使用する破風板(はふいた)の塗装をしています。

破風板は、以前も説明しましたが、屋根の端をくるっと巻くように付いている板です。

この時期は、なかなか塗料が乾かないので、テンポ良く迅速に塗っていきます!

 

009 (3)

 

016

 

 

 

下地が組めると、野地板(のじいた)という屋根材の下地材を張っていきます!

 

IMGP9746

 

IMGP9750

 

IMGP9753

 

IMGP9754

IMGP9759

 

 

IMGP9758

 

 

ひいてみると、かなり山深い場所で作業しているのがわかります(*^_^*)

 

034

 

035

 

 

こんな感じで、野地板が張り終わりましたー(^_^)v

 

IMGP9765 (640x480)

 

IMGP9766 (640x480)

 

記念にお施主さんと屋根ーっ♪のポーズ(笑)

 

018 (2)

 

イエーイ(^_^)v

 

野地板が張れると、ルーフィングを張っていきます!

ルーフィングとは、屋根の防水のために屋根材の下に施工するシート状の建材です。

 

IMGP9768

 

IMGP9769

 

023

 

 

ルーフィングが張り終わったら、いよいよ屋根材です!!

 

今回の屋根材は、ガルバリウム鋼板といって、アルミニウム、亜鉛などから成る、

アルミ亜鉛合金メッキ鋼板で、耐食性、耐熱性、耐久性などに優れている屋根材です。

そのガルバリウム鋼板を瓦棒葺き(かわらぼうぶき)という工法で施工します。

瓦棒葺きとは、亜鉛鉄板などの大きな面積の金属板で屋根を葺く(ふく)時に用いる工法で、

ゆるいこう配の屋根の斜面に沿って、一定間隔で、瓦棒と呼ばれる角棒状心材をいれます。

雨や強風に比較的強い工法です。

 

それでは、屋根材を張っていきますよう♫

 

IMGP9770

 

 

IMGP9771

 

IMGP9772 (640x480)

 

IMGP9781

 

IMGP9782

 

IMGP9777 (640x480)

 

 

休憩も屋根の上です(^^)

 

IMGP9778 (640x480)

 

 

屋根から見ると、丘にいろいろな材料が並んでいます♫

 

IMGP9755 (640x480)

 

 

で、ついに…

 

005 (2)

 

 

IMGP9784 (640x480)

 

すっかりきれいになりましたー!!

最初の施工前の写真と見比べてみてください。

見違えますね!(^^)!

 

これで、屋根の改修工事は完了です。

白丸リフォーム現場の次の現場報告をお楽しみに~♪

 

筆:藤野

 

 

今年もよろしくお願いします!

新年明けましておめでとうございます。

今年も…

雨ニモマケズ、
風ニモマケズ、
雪ニモマケズ(笑)

日々精進して参ります‼︎

本年もよろしくお願い致します。

2015. 元旦

MOPTOPシミズコウムテン

 

106