Archive for 7月, 2015

青梅吹上リノベーション現場~ウッドルーフテラス製作編パート1~

前回のブログで、青梅吹上現場の室内工事の完了報告をしましたが、

その時すでに始まっていた外工事が先日無事に完了致しました!

まだブログで外工事の様子を一度もお伝えしていないのに…(^_^;)

と焦りましたが、気を取り直して…その外工事の現場報告を致します♪

 

この現場の第2期工事とも言うべき、外工事は、

外に屋上ウッドテラスを造ります!

名付けて…

『天空のウッドルーフテラス』です♬

何で天空かは、だんだんわかっていきます(笑)

まずは、大事な基礎造りから。
平らな場所ではないので、この基礎造りがとっても大切です。

 

IMGP7904 (640x480)

IMGP7900 (640x480)

IMGP7907 (640x480)

 

IMGP7908 (476x640)

 

そして、この日、外のウッドルーフテラスで使う材料、ハードウッド(熱帯広葉樹)が届きました!

 

002 (16)

003 (17)

 

 

ウォーターフロントのボードウォークやショッピングモールなど広く大勢の集まる場所で使われるハードウッド。

ハードウッドは、とても硬く重い広葉樹で、外部で使用をして、無塗装でしかも防腐薬剤を使わずに数十年ノーメンテナンスで使われます。

近年は、公共のスペースだけでなく家庭のウッドデッキ材としても注目をされています。

今回使用するハードウッドは、「イペ」という樹種。
抜群の耐朽性に加えて、反りや狂いが少ないのが特徴です。

 

さあ、いよいよ大工工事がスタートです!

まずは、母屋とウッドルーフテラスを結ぶ渡り廊下を造って行く作業です。

 

020 (10)

022 (9)

024 (9)

033 (5)

029 (7)

037 (4)

 

足場の悪い場所での作業、慎重に作業を進めて行きますよ!

渡り廊下の床の下地を造っていきます。

 

017 (10)

020 (9)

025 (7)

026 (7)

 

 

床の下地が出来たら、床板を張っていきます!

 

018 (8)

005 (11)

022 (7)

020 (8)

028 (6)

 

上から見るとこんな感じです。

渡り廊下だけでも立派なデッキですね(^_^)v

 

025 (6)

 

この渡り廊下が出来てくると、

以前、室内工事で設置した勝手口とつながって…

 

033 (4)

 

 

ついに、このドアから室内へ入れるようになります!

ヤッター(^_^)/

 

034 (4)

 

雨の中、ウッドルーフテラスの作業が着々と進んで行き、

母屋との渡り廊下の床が張られ、基礎の上に柱が建ちました。

 

006 (10)

 

010 (11)

024 (6)

030 (5)

008 (9)

 

そして、この日は久しぶりのお天気の日♫

梁が架かりました。

 

020 (6)

009 (8)

015 (8)

011 (9)

021 (5)

008 (8)

006 (8)

 

写真で見てもすごく良い天気ですね(^_^)/

この日はこんな写真も撮ってみました!

 

027 (4)

031 (4)

 

032 (4)

 

 

実は、写真で私たちが立っている場所が今回のウッドルーフテラスの床になります!

仕上がりは、こんな高いのです‼︎
向こうまで景色がきれいに見渡せます。
天空のウッドルーフテラス…の名前の意味がだんだんわかってきますよ♬

 

さて、床を張るための下地、根太(ねだ)を造っていきます!

 

021 (4)

045 (3)

007 (7)

039 (3)

013 (7)

016 (7)

 

根太が仕上がり、ついに床を張っていきます。

 

003 (6)

013 (6)

008 (6)

017 (4)

005 (5)

 

堅いハードウッドの床張りは、地道な作業の繰り返しですが、

それとは裏腹に現場の景色はどんどんダイナミックに壮大になって行っています(*゚∀゚)

 

 

013 (5)

 

 

今回の床張り作業、珍しく、私藤野も作業に参加。

材料のハードウッドはものすごく堅いので、ビスを打つ前に、下穴を開けます。

この手間がのかかる下穴開け+ビス留め作業を2人で進めて行きます!

 

049 (2)

045 (2)

007 (4)

 

開けて、留めて…の繰り返しの末、

 

036 (2)

 

やっと床張りが完了しましたー!(^^)!

 

 

016 (4)

 

 

ここまでの工事の様子を駆け足で見てきましたが、

いかかだったでしょうか?

次回は完成までの様子をお伝えします!

お楽しみに(^_^)v

 

筆:藤野

青梅吹上リノベーション現場~屋根裏増築編パート4~

4月からスタートした青梅吹上リノベーション現場ですが、気が付けば7月・・・

今現場は外の工事が続いているのですが、

ブログでの現場報告は室内工事で止まっていました!すいません(>_<)

なので、ちょっと時計の針を巻き戻して現場報告したいと思います。

前回のパート3では、あと少しで2階の書斎が仕上がるところまでお伝えしました。

なので、まず壁紙が貼られて完成した書斎の様子からご紹介♪

隣の子ども部屋とは雰囲気を変え、落ち着いたトーンの部屋になりました。

 

082

097

 

087

 

083

 

087

 

書斎入ってすぐ右手の壁には、三角と四角の明かり取りの窓があります。

その3つの窓の下には作り付けのデスクを造りました。

 

090

 

デスクの足元には段上に上がるための踏み台を設置。

 

088

 

そして、下の写真は、

1階お風呂、トイレの上部のデッドスペースを利用した収納スペース。

小上がりみたいになりました♬

 

095

 

先ほどの3つの明かり取りの窓には、建具屋さんにより、

後からガラスが入りました。

 

037 (6)

 

038 (6)

 

039 (6)

 

使用したガラスは、『型ガラス』、または『型板ガラス』といって、

ガラスの片面に型模様をつけたガラスです。

日射透過率などは表面がフラットのガラスとあまり変わりないので、

光を通しながら視線を遮ることができます!

 

IMG_3244 (1)

 

IMG_3243

 

IMG_3242

 

ガラスが入って一段と締まった印象の窓になりました!

 

さて、書斎を出て2階から1階へ階段を下りてくると、

目の前には玄関に続く開き戸があったのですが、

使い勝手を考えて、引き戸に交換しました。

 

004 (16)

 

009 (20)

 

013 (19)

 

 

また、その階段横のスペースには、

お施主さんのご希望でちょっとした物が置ける収納棚を作りました♬

 

010 (16)

 

012 (17)

 

012 (19)

 

仕上げの塗装はお施主さんがお子さんと塗り塗り♫

 

IMGP7911

 

IMGP7909

 

置くことが出来る物は時計やCDなどの小物程度ですが、

なかなかかわいい棚が出来ました(ノ´∀`)

 

003 (16)

 

この階段横の収納の向かって右側にも扉があります。

ここの扉も元々は開き戸だったのですが、

やはりスペースを考慮して、引き戸に交換しました。

 

009 (23)

 

 

この引き戸の向こう側は洗面所です。

 

今回は新しい階段を設置する関係で、洗面所も一新することに。

 

下の写真は洗面所の一部の壁に貼る不燃化粧版、いわゆるキッチンパネルと呼ばれるものです。

せっかく壁紙が新しくなるので、汚れが付きにくいように何かしたい…というお施主さんのご要望に応え、

汚れやすい水回りにキッチンパネルを貼ることになりました。

抗菌仕様のもので、汚れがつきにくく、メンテナンス性に優れています。

 

013 (18)

 

015 (18)

 

020 (13)

 

これで洗面台からの水跳ねも安心です。

キッチンパネルが貼られると、待ってました新しい洗面台の設置です!

 

001 (11)

 

さあ、洗面台設置完了で、洗面所が完成しました(^_^)/

 

IMGP7931

 

IMGP7929

 

IMGP7933

 

IMGP7937

 

階段の下はあえて蓋をしないで、物入れに活用しました。

 

016 (20)

 

工事前より洗面所が狭く感じるであろうことを考慮し、

天井の圧迫感をなるべく感じないように、壁紙や器具など、

すっきりとシンプルなデザインの物を選びました。

お施主さんと一緒にイメージしていた通りの仕上がり大満足です(^_^)v

 

さて、いよいよ長かった室内工事最後の場所、玄関ホールです。

以前もお伝えしましたが、

今回のお施主さんのお宅は、玄関入ってすぐの壁がクライミングウォールになっています。

今回のこの工事で、そのクライミングスペースの床を作り直すことになりました。

どうしてもいろんな優先順位の関係でずっと大容量の下駄箱スペースが作れなかったこのお宅。

やっぱり靴を収納する場所は必要です。

そこで、床の上に収納が作れないなら、床の下だ!ということで、床下に靴を入れる収納スペースを作ることになりました♬

 

 

では、作業スタート!

まずは天井の復旧をします。

 

011 (20)

 

018 (18)

 

 

次に、床に下地を造ります。

 

029 (10)

 

034 (7)

 

 

035 (7)

 

 

007 (21)

 

013 (23)

 

014 (22)

 

 

このあたりを下駄箱スペースにします。

 

015 (22)

 

下地ができたら、床板を張っていきます。

 

009 (24)

 

011 (23)

 

 

012 (23)

 

床が完成!!

 

013 (24)

 

一度造った床に切込みを入れて、下駄箱収納を造ります。

 

IMG_3224

 

この蓋を開けると…

 

IMG_3225

 

靴が入れられます(^_^)v

 

IMG_3226

 

また、向かって左側の壁と右奥の角部に収納棚を設置。

棚の寸法は、大のアウトドア好きのお施主さんのご希望にお応えして、

アウトドアアイテムやスキーグッズのサイズに合わせて造りました!

 

IMG_3191

 

IMG_3212

 

もう早速使っていただいています(*^_^*)

 

IMG_3247

 

というわけで、玄関ホール工事も完了!

細かいところまでご希望に合わせて作ったこの空間、気に入ってもらえると嬉しいです(ノ´∀`)ノ

 

IMG_3227

 

また駆け足での現場報告でしたが、様子が少しでも伝わりましたでしょうか?

 

4月から始まったこの青梅吹上リノベーション現場、室内工事編が終了しました!!!

6月の後半からは、すでに外工事がスタートしていて、今真っ最中です!

次回は、その外工事編の現場報告をしたいと思いますのでお楽しみに~!(^^)!

 

筆:藤野