大雪被害への対応…その後の報告です。

by moptop.

ここ最近、暖かい日もあり、雪が解けてきましたね♪

雪の山が小さくなるにつれて、ほんの少し前まで大変だったという記憶は古くなっていきますが…

逆に、雪が解けていくにつれて、今まで雪に隠れていて気が付かなかったところや、

雪かきに追われていて気が回らなかったところに、だんだん目が行くようになったりします…

この1週間、MOPTOPにはまだまだたくさんの大雪被害のお問い合わせをいただいています。

 

先日、ブログでMOPTOPの大雪被害への対応について書きましたが…

その後の報告を少ししたいと思います。

 

やはり、最も被害を受けたのは、カーポートのようでした。

 

003

 

 

002

 

 

カーポートの場合、カーポート本体だけではなく、

車そのものに被害がある場合もあるので、本当に悲しい光景をたくさん目にしました。

車を出せなくなっていたお宅も多く、せめて、車を早く使えるようにしなくては!と、

迅速な撤去作業に努めました。

この西多摩地域、車が使えないのは本当に困りますからね!!

 

いざ、撤去作業スタート!となれば、

もちろんカーポート自体のものにもよりますが、結構すばやく解体できます。

うちの社長はカーポートの組立の経験も豊富なので、作り方がわかっている分、

壊すのも早いのです。

 

 

004

 

 

006

 

008

 

012

 

 

010 (2)

 

 

021

 

 

026

 

 

028

 

 

033

 

 

この写真のお宅では、

とりあえず、柱の撤去は新しいカーポート設置の時にすることにし、

日常生活に支障がない状態にしました。

 

 

 

新しいカーポート設置は考えず、既存のカーポート撤去のみの場合はというと…

屋根から柱まですべて撤去し、何もない状態にしなければなりません。

 

047

 

 

048

041

 

 

044

 

 

このように、柱を切ったり、抜いたりしたところには、

モルタルを流し込み、きれいに元通りになるよう復旧します。

 

042

 

 

045

 

 

きれいになりましたー(^_^)v

 

 

毎日、撤去してきたアルミ山盛りの軽トラックを見て、切ない悔しい思いになりました…(>_<)

008 (2)

 

 

 

 

今回の雪の被害で、MOPTOP一番の大きい解体となったのが、

これでした!

IMGP6823

 

 

IMGP6824

 

 

2階建ての木造の倉庫なのですが、雪の重さに耐えきれず、傾いていました。

今にも崩れそうなので、早急に取り壊さなければ!という迅速な対応が求められたのはもちろんですが、

2階建てという高さのある大がかりな解体の上、建物が通りに面していたため、

安全面に細心の注意を払い、作業いたしました。

 

手を掛けた途端に崩れないように、きちんと支えの筋交いを入れ、

解体作業スタートです。

 

IMGP6824

 

 

重い屋根の瓦から外していきます。

 

IMGP6828

 

 

IMGP6832

 

 

IMGP6834

 

 

IMGP6838

 

 

IMGP6840

 

 

IMGP6842

 

解体終了!

 

このように、2階建ての建物が、すっかりなくなりまして…

解体され出た廃材は、こんな山盛りです。

IMGP6839

 

 

 

長い間そこにあったものを、こんな形で取り壊すのは、

とてもさみしく残念ですが、

住んでいる方や、この前を通る通行人に危険が及ぶ前に、

安全に撤去作業ができて良かったです。

 

 

今回、ご報告した内容以外にもたくさんの作業がありましたし、

これから作業にお伺いする予定のお宅もまだたくさんあります。

 

当分、まだこの大雪の爪痕と格闘することになりそうですが、

春はもうすぐそこまで来ているような気がします・・・♫

みんなでもうひと踏ん張りですね!!

MOPTOPも、まだまだみなさんのお力になれるよう、日々頑張っていきたいと思います!(^^)!

 

 

筆:藤野

 

 

 

Comments are closed.