MOPTOP新オフィスができるまで…⑦

by moptop.

MOPTOP新オフィスができるまで…シリーズ第7弾です♫

前回、巨大本棚づくりをお伝えしましたが、そのつづきです。

今回もつくりもの編で、デスクづくりの様子です!

 

会社のデスクといったら、やはり仕事をするメインスペースなので、

事務所の中で一番重要なアイテムです。

素敵な事務机を市販で買ってくるのは簡単なのですが、

ここまで手作りしていると、重要アイテムこそ自分たちの手でオリジナルの物をつくりたくなります!(^^)!

そんなわけで、今回も作業の様子コマ送りスタートです♪

まずは、デスクの脚をつくって行きます。

 

 

 

IMGP6181

 

 

IMGP6182

 

IMGP6183

 

IMGP6186

 

 

IMGP6184

 

 

脚と言っても、写真の通り、テーブルの4本脚のような脚ではなく、箱みたいな脚ですね…

板が黒いのは、この作業の前にあらかじめ黒く塗装しておいたからです。

私の完成イメージで脚の色は黒にしました!

 

この上に、天板を置きます。

実は、この天板がこのデスクのチャームポイントなのです。

脚は中に書類ラックや物入れを置くのでシンプルな構造にしましたが、

デスクの天板はやっぱり使う木にこだわりたいと、材木屋さんで様々な木を見て、樹種を悩んで選びました。

で、選んだ木は…ひのき。

材木屋さんの置き場にあるものすごい量の材木の中で、目を引いたひのきの板が2枚ありました。

木の目がきれいで、存在感がある良い板♫

ただ、気に入ったのだけど、1枚だと幅が足りない…。

そこで、考えたのが、幅が足りないのであれば、2枚をくっつけて使おう!

そんな経緯があった、デスクの天板。

さあ、つくって行きますよ!

 

IMGP6188

 

IMGP6187

 

IMGP6189

 

IMGP6190

 

IMGP6195

 

IMGP6193

 

じゃーん!!

デスクの組立完了です(^_^)v

 

あとは天板の塗装作業のみです。

この内装イメージに合わせ、オールドな雰囲気になるような塗料をチョイス♪

 

IMGP6209

 

 

IMGP6210

 

ひいて見るとこんな感じです。

本棚とデスクのサイズ感がわかりますね♫

そんなわけで・・・

 

IMGP6211

 

デスクが完成しましたー(^_^)/

 

IMGP6214

 

 

 

 

 

IMGP6216

 

 

無垢の1枚板が良いですねー!と言いたくなりますね。

本当は2枚です(笑)

でも、そうは見えないくらいな仕上がりです♫

 

本棚、デスクが揃ってこれでやっと仕事ができそうな感じになってきました(笑)

 

またこの日は、デスクの天板塗装ついでに、他のいろいろな部分も塗装しました。

さあ、これはどこを塗っているでしょう?

 

IMGP6248

 

 

正解は・・・

 

IMGP6244

 

IMGP6246

 

トイレの扉でした♫

壁の色に映えるように選んだのが鮮やかな赤。

昔から赤い扉に憧れがあったのですが、イメージ通りかわいい扉になりました。

 

004 (9)

 

 

 

続いて…

もう1枚扉を塗装します。

下の写真は塗装前の写真で、スタッフルームの扉です。

 

IMGP6489

 

 

今回の塗装は2段階。

まず、普通に白く塗ります。

 

IMGP6496

 

 

その上に、エイジング加工ができる油性塗料を塗ります。

(※一人で作業しながら撮影していたので塗っているところが撮れませんでした…すいません(^_^;))

 

IMGP6497

 

 

 

すると、下の写真のような感じの仕上がりに♫

 

IMGP6498

 

 

古びた風合いが出て、アンティークなイメージになりました。

 

そして最後の仕上げは、扉には必要な取っ手です。

以前、山で見つけて気に入って拾ってきた木の枝があり、それを取っ手に!

 

001 (9)

 

 

こんな仕上がりになりました!

日頃大事にしているお客さんの要望など関係なく自分たちの物なので、

様々なところでちょっと遊んでみました(笑)

 

 

こうやって目に見えるところが仕上がってくると、嬉しくなりますね☆

内装仕上げ作業報告はまだ始まったばかり!

つづきもお楽しみに~(*^_^*)

 

筆:藤野

 

Comments are closed.