日の出現場…新しいバスルームをつくります!

by moptop.

 

お風呂の解体が終わり、さあ、お風呂を搬入!と行きたいところですが、

今回はその前に一仕事ありました!

 

お風呂場の窓です。

 

今回のお宅のお風呂には元々一般的な引き戸が付いていたのですが、

お風呂が通りに面していて、外からの視線が気になるとのこと。

ただ、お風呂なので換気は常にしたい…

というお悩みがありました。

 

というわけで、今回のお風呂交換を機に、そのお悩みを解決しようということになりました。

既存の窓をはずし、新しく“目隠し可動ルーバー”を付けます。

 

“目隠し可動ルーバー”は、ブラインドと面格子が一体となったようなもので、通気性、採光性を確保しながら、外からの視線も遮ります。

 

そんなわけで、作業スタート!

まずは既存のサッシをはずします。

 

既存のサッシを取ります。

外壁ごと切り取ります。

 

きれいに切り取られました…

きれいに切り取りまして…

 

新しい窓枠をつくります。

新しい窓枠をつくります。

 

窓枠出来ました!

窓枠出来ました!

 

 

中から見るとこんな感じです

中から見るとこんな感じです。

 

 

窓枠が出来ると、ついに可動ルーバーを取り付けます!

 

目隠し可動ルーバー

目隠し可動ルーバー

 

 

そして、

外壁を切り取ったので、気密性、防水性の確保ためにコーキング材というもので隙間を埋めます。

 

外壁材のジョイント部やサッシ周りに…

外壁材のジョイント部やサッシ周りに…

 

隙間をコーキング材で埋めます。

隙間をコーキング材で埋めます。

 

 

 

このあとは、バトンタッチ♪

左官屋さんがきれいに外壁を整えてくれまして…

外壁が整いました!

外壁が整いました!

 

 

最後は、塗装屋さんが、ペンキで仕上げの塗装。

見事に外壁は何もなかったように元通り!

素晴らしい技術です。

 

 

完成!

完成!

 

無事、窓の交換が完了です!(^^)!

 

これで、いよいよユニットバスが入ります。

ユニットバスの組立は専門の業者さんのお仕事なので、

ここからは、コマ送り…♪

 

IMGP5353

 

 

IMGP5355

 

IMGP5357

 

IMGP5360

 

IMGP5361

 

 

IMGP5364

 

 

IMGP5365

 

 

IMGP5369

 

 

 

写真だとあっという間ですが…

丸一日をかけユニットバス屋さんに丁寧に作業をしていただき、

無事、新しいバスルームが出来ました!

 

以前のお風呂と比べると…

 

昔ながらのタイルのお風呂です。

Before

 

IMGP5371

After

 

 

IMGP5370

窓もバッチリ♪

 

 

新しいバスルームの完成!

お客さまにもとても喜んでいただきました(^_^)v

ガス屋さんの説明を熱心に聞くお客さん♪

ガス屋さんからお風呂の使い方の説明を熱心に聞くお客さん♪

 

 

 

お客様念願のユニットバス…*

楽しくお風呂に入っていただけたらと思います(^_^)/

 

 

筆:藤野

Comments are closed.