飯能リフォーム現場…その後

by moptop.

以前お伝えしました、飯能リフォーム現場のその後の現場報告です!

この間のつづきから・・・。

リビングの既存の床に無垢のパイン材を張っていきます。

 

020 (2)

 

019

 

022 (2)

 

009 (6)

 

002 (7)

 

007 (5)

 

きれいな床ができました♪

ナチュラルなブラウンの色味の塗装を施します。

024 (2)

 

 

さて、床が張れたら、次はいよいよキッチン設置です。

まずは、キッチンパネル!

今回お施主さんが選んだのは、可愛いモザイクタイル柄のキッチンパネルです♪

 

023

 

025 (2)

 

028

 

キッチンパネルが張れたらキッチン設置工事スタート。

今回のキッチンは収納部分の扉のカラーがナチュラルホワイトの木目柄です。
(写真だとわかりにくいですが…;^_^A)

 

006 (5)

 

001 (4)

 

002 (6)

 

003 (4)

 

 

キッチンの組立はいつもワクワクします!(^^)!

キッチン完成の写真はお楽しみに~♪

 

こうなると大工仕事は大詰め!

今回のお施主さんは、新しくなったこのお部屋に猫ちゃんと一緒に住まれるということで、

せっかく壁をきれいにしても、すぐに爪の跡などがついてしまうなぁ、と心配されていました。
そこで、今回リビングの壁の下部には腰壁を貼ることにしました。

この腰壁と壁紙と無垢の床、梁、柱…

ちょっと比率を間違えると、とてもアンバランスになり、野暮ったくなります。

これから一気に仕上げ段階になりますよ!

 

002 (5)

 

004 (5)

 

 

002 (4)

 

 

こんな感じで腰壁ができました。

 

 

また、古い柱は磨ききれいにします。

 

005 (4)

 

 

007 (4)

 

 

また、階段は、既存の暗い色の階段がどうしても新しくなる床に合わないということで、

「蹴込板(けこみいた)」といって階段で足の乗る踏板と踏板の間の垂直部だけ、

床に合わせて無垢の木を張ります。

 

003 (2)

 

014 (2)

 

 

ある程度の大工仕事が終了したら、塗装を施します。

 

007 (3)

 

 

その後、壁紙屋さん、電気屋さん、水道屋さん…など、様々な業者さんが入り、

ついに飯能リフォーム現場の工事完了です!!

 

次回、飯能リフォーム現場のビフォーアフターを公開致します(^_^)/

お楽しみに♪

 

 

筆:藤野

 

 

 

 

Comments are closed.